2月 212008
 
この記事の所要時間: 135

データの海の藻屑と消えたかと思われてた書籍DBが、サブノートPCの方から発掘できたんでまた書籍DBをうpしてみました。

以前は自前のMDBで変換かけたHTML公開してたけど、アレはちょっと面倒なので私本管理公式で公開してる私本管理GOOUTを使ってみました。

で、今回作ったのがこちら。

黒生書籍DB




ほぼ発掘したまんまなデータなんでだいたい1年前くらいの内容だし、Amazonの登録内容がクソなので登録内容に不備があるけどとりあえずこんな感じ。

ちなみにこちらは携帯用。

作り方だけど、まずCGIが使えるホームページサービスを探す。

私本管理GOOUT公式でも2つ紹介されるけど、自分はそのうちのトクトクを利用してみました。

登録申請メール出してだいたい1時間くらいで使えるようになるから、他の数日とか待たされるとこに比べてオススメ。

基本は私本管理GOOUT公式の手順でOKだけど、TOK2の場合は以下には気をつけること。

 1.cgiの先頭を「#!/usr/bin/perl」に書き換え

 2.全てユーザフォルダ直下に設置

 3.以下のように設定

   ファイル名  パーミッション(属性)

   search.cgi 755(または700)

   jcode.pl   644

   123.shn   644(または600)

   noimage.jpg 644(Ver2のみ)

  ※ただしブラウザからのアップロードは300KBまでなので

   shnファイルはFFFTPなんかでアップロードすること。

 4.ソート順は基本登録順、私本管理の『データ整列』で変更可能。

個人的には自前でやってたときみたいに、五十音順で出したりしたいんだけどCGIいじらないと無理ぽい。

まぁ公式で配布してるだけあって、プラグイン入れれば簡単にアップロードまでしてくれるんで楽でいいです。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*