2月 052012
 
この記事の所要時間: 259

フォトカノプレイ中

というわけでちょっと記事にするのが遅くなったがPSPのADVのフォトカノをプレイ中。
ファミ通で情報が出始めてからなかなか発売日が決まらなくて、ようやく9月に決まったと思ったら延期。結局2月に発売されたわけだが、待たされただけあってなかなか楽しい。


システムについて

本作は名前の通り写真撮影がシステムのキモとなっている。
ただ撮影には二種類あって、イベント時に撮影できるものでイベントの種類によって撮影するまでの制限時間が設けられている。
もう一つは会話を通して撮影するものでこちらはポーズ指定ができ、制限時間も特に無い。
ただ後者の場合はそう簡単に行えるわけではない。


まずは各キャラとエンカウントする必要がある。
イベント時はマップにそのキャラのアイコンが表示されるが、それ以外はどのキャラがどこにいるかは分からない。
一応キャラごとに行動パターンがある程度決まっているため類推はできるが確実ではない。
撮影の際の背景はエンカウントしたマップに依存することもあり、好きな場所で好きなキャラとエンカウントしたい場合はうさパワーというのを使うことになる。
うさパワーは妹と話すことで得られて5Pまで貯めておくことができる。
これを1〜2P使うとカードシャッフルで、3P使うと好きなキャラとエンカウントできる。


キャラとエンカウントしたら次は会話だ。
言葉だけでは説明し辛いが、バイオリズムという波を会話アイコンが右から左に流れていく。
これが消える前に該当の会話アイコンを選択する必要があるが、ある程度バイオリズムの波の上の方にある時に選択しないと会話が成立しない。
バイオリズムの流れの速度はキャラのドキドキゲージにより変わり、緊張しているときほど流れが速くなる。
会話を成功させていくとテンションゲージが上がっていき、撮影を頼んだりするアタックの成功率があがっていくという仕組み。


ここまできてようやく撮影ができる。
撮影では2回までポーズを決定できるが、恥ずかしいポーズなどは断られてしまう。
撮影した写真はキャラに見せることができて好感度を上げることができる。


写真

本作は撮影した写真をメモカに移すことができる、試しにいくつか撮影した写真を載せてみる。

ScreenShot_0001

ScreenShot_0003

ScreenShot_0002

ScreenShot_0004

ScreenShot_0005

ScreenShot_0006

ScreenShot_0007

ScreenShot_0008

ScreenShot_0009

ScreenShot_0011


まとめ

なかなか面白い。
同時に購入したラグナロクオデッセイを放置するくらいw
ギャルゲー好きな諸氏には是非試してもらいたい。

1月 252012
 
この記事の所要時間: 147

ようやく1周目

というわけでVita発売日に同時購入したドリームクラブZERO Portableをようやくクリアした。



バッドエンドでな…。


血涙を流しつつ一度最後までやったので攻略を解禁して見ていたら全体的に結構難しいみたい。
DREAM C CLUB ZERO(ドリームクラブゼロ)攻略wiki – トップページ
少なくとも一人だけ集中的にやってると見れないイベントなんかが出てきたりとか。
まぁバッドエンドもちゃんとトロフィー貰えるので無駄では無かったので良しとしたい…。
以下、玲香さん写真集をお送りします…。


玲香さん写真集

2012-01-04-005209

2012-01-04-005538

2012-01-04-012101

2012-01-04-014049

2012-01-21-063800

2012-01-21-064336

2012-01-21-071432

2012-01-21-151120

2012-01-21-152747

2012-01-25-022845

2012-01-25-031321

2012-01-25-031629

2012-01-25-035814

2012-01-25-041539

2012-01-25-045440

ここまでイベントこなしておいてバッドエンドってどういうことだってばよ…。


というわけで、傷心のため他の女に鞍替えしました。

2012-01-25-053707


Flickrアプリ

ちなみに今回の写真なんだけど、以前紹介したブラウザ経由のアップロードではなくFlikcr公式アプリが登場していたのでそちらを使ってみた。
2012-01-25-195129

簡単操作でタグやセットを指定しながら最大で10枚で一括アップロードできるため結構使えると思った。
2012-01-25-200518

まぁ閲覧に関してはそれなりの速度のWifiでも遅く感じるのでアレだけど、Vitaでの用途はもっぱらアップロードくらいなので問題無し。


まとめ

プラチナ取るには15周くらいプレイする必要があるのでまぁボチボチやりたいと思う。
ゲーム内容は初代と比べるとわりと面白いと思うし。