3月 212018
 
この記事の所要時間: 241

どうも、発売から2ヶ月近く経つけど日々MHWで忙しい@kuronamaです。

HR100到達

モンスターハンター:ワールド_20180317233502
こちらがHR100到達時のSS。
よく覚えてないけど報酬金額からして歴戦古竜で、たぶんテオかな?
HR70くらいまでは色々と装備作ったりするので普通の調査とかやってたのでHRの上がり方は緩やかだったが、それ以降は未来予知のための大龍脈石確保のために歴戦古竜(主にハザク)を周回してたので一気に上がった。

モンスターハンター:ワールド_20180318152559
武器使用状況はこんな感じ。
過去作では双剣を使っていたが、リーチの短さから尻尾切りなんかで苦労しそうだったので最初は太刀を使っていた。
クリアしてから有用な装備を組めるようになってからは、瞬間的な火力を重視して双剣に移行。
過去作と比べてさほど変わりは無いが、回避系の距離が全体的に伸びたおかげで機動力が増したのと、スタミナ消費が緩やかになったおかげでだいぶ闘いやすくなったように感じる。

未来予知

効率良く装飾品を集めるにはほぼ必須な未来予知についてもちょっと書いてみる。
流通エリアにいる婆に素材を渡すことでランダムで装飾品を生成するのだが、レア7とかレア8は個人的な感覚では3回を1セットとして15〜20セットに1回でるかどうかくらいの確率なのでまともにやったらいくら素材があっても足りない。
概要については紹介しているページがたくさんあるので、適当なページを1個貼ってみる。

【モンハンワールド】未来予知とは〜ランダム出現の装飾品を狙い撃ち!?〜【MHW】 – GameWith

難しくは無いが多少面倒な仕様なので、やるのであれば熟読を推奨。
これのおかげで250周ほどでほとんどの装飾品を錬金できた。

モンスターハンター:ワールド_20180316174214
先に見えているものも含めれば、あと1つも入手できていないのは増弾珠と茸好珠だけだ。
まぁこの2つは特に出にくいことで有名なのでコンプできるのは恐らくまだまだ先だが…。
ただ現状で需要の高い珠は一通り揃ってるし複数確保できているものもそこそこあるので、装備を組むときにはそれほど困ってないレベル。
ちなみに装備を組むときは手持ちの装飾品を登録できる以下のシミュレーターを活用させて貰っている。

モンスターハンターワールド攻略 – スキルシミュレータ(泣)


導きの青い星

モンスターハンター:ワールド_20180317233611
導きの青い星はHR100に到達すると総司令から依頼されるクエで、歴戦古竜3匹(クシャ・テオ・ネギ)を50分で連続狩猟するタフなクエストだ。
まぁ連続狩猟なので同時に襲われはしないし、体力は少なめで、場所は龍結晶でエリア移動有りなので実際にやってみると結構楽だった。
クリアと同時に500頭狩猟も達成。

500
古竜が出てくる順番は固定で、出てくる位置も単独の調査クエで毎回見る位置だった。
ただ狩猟したモンスターが消えるまでちょっと時間がかかるので多少の待ち時間があった。
気が向いたらこのときに使った双剣装備を書いてみようと思う。

まとめ

とりあえずの現状報告は以上。
クエストは全部クリアしたので、あとは双剣以外の武器種を作りながら未来予知しつつ勲章コンプを目指す感じかな。
まぁ勲章コンプのためには最大・最小金冠が立ちはだかってるのでまだまだしばらくは遊べそうだけど。