6月 302013
 
この記事の所要時間: 611

どうも、最近は記事としては書いてなかったけど相変わらずスクフェスにハマっているkuronama です。


地獄のマカロンマラソン再来!

Android版がリリースされた頃にアナウンスされていたように、5月初旬にiPhone版だけで行われたイベント「みんな集まれ! Sweet Holiday ことりのおやつ」が再び「Sweet Holiday again」として開催された。
開催期間は前回2週間と多くのユーザーから長いと言われていたからなのか、それとも同じイベント内容だからなのか「2013年6月28日16時 ~ 7月5日15時」と1週間になっている。

また前回のイベントでは課題曲のsshのハードがかなり簡単だったため退屈なイベントだったのだが、今回はハード譜面がむずかしくなっており、また以前はスコアのランクのみでイベントptが計算されていたが今回は他イベントと同じくコンボのランクも加味されるようになった。
報酬に関しても他イベントを踏襲しており、1200位までの報酬が動物シリーズことりちゃんSR2枚と多少豪華になっている。

イベント内容自体は前回と同じなので若干退屈ではあるが、経験値・金稼ぎには持ってこいだし、ssh自体の譜面がそこそこ面白いのでぼちぼち頑張ってみたいと思う。

「ラブライブ!スクフェス Sweet Holidayイベント再来…」の続きを読む

6月 272013
 
この記事の所要時間: 533

どうも、最近体調を崩していて書きたい記事が溜まる一方のkuronama です。

ラブライブ!スクールバッグ

現在様々なラブライブ!グッズが発売されているが、先日注文したスクールバッグが届いたのでちょっと紹介してみる。
こちらが届いた状態。

ブロッコリーからラブライブ!スクールバッグ届いたよ!

ブロッコリーで注文したのだが佐川配達で干渉材も入っていて、配送関係は特に問題無かった。

素材はポリエステルなのだが、結構しっかりした造りとなっている。
バッグの底面に敷くシートもちゃんと付属していた。
バッグのサイズは縦255×横400×底マチ150mm/持ち手長さ300mm、想像していたよりも少し大きめだった。
付属品の缶バッジはあまり見ないイラストで、大きさも直径7.5cmあるので存在感がある。

こちらが手持ちのグッズを装着してみたところ。

ラブライブ!スクールバッグに少ないけど手持ちのグッズを装備させてみた。これ持ってライブ行きたいわ〜。

本体の紺色の部分は比較的厚手のポリエステル素材なので缶バッジなんかは刺さない方が良さそう。
なので必然的にグッズ取り付け場所は灰色の持ち手部分になる。
画像の右側はカラビナにキーホルダーを付ける形にしたのだが、もう少し上手く工夫したいところ。

ライブグッズを持ち運ぶには最適なバッグなので、来年2月は是非これにサイリウムなどを入れてさいたまスーパーアリーナに行きたい。

3rd Live 物販通販

先日のライブレポートでも触れた物販だが、一部アイテムがブロッコリーのオフィシャルストアにて再販中だ。
再販期間は「2013年7月1日(月)10:00」までだが、今回は受注生産なので注文すれば必ず手に入る。
自分も既に注文済みだが、欲しい物販アイテムがある方は忘れずに注文しよう!

「ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」グッズ特別販売 | 株式会社ブロッコリー


個人的なオススメはまずはポスター、この絵柄は当然この機会でしか手に入らないので是非とも手に入れておきたいところ。
あとはライブ装備として外せないのがTシャツ、黒地にピンクだがデザインも悪くないので着易いと思う。
マフラータオルも3rdライブでは使わなかったが、以前のライブで使うことがあったので手に入れておきたい。
忘れてはいけないのがラブライブレード!、メンバーが多いラブライブのライブではこの手のボタン切り替えできるサイリウムが非常に重宝するが、キンブレやその類似品は12色とラブライブレードよりも3色余計なため、色の切替に時間がかかる。
ラブライブのライブではやはりこのラブライブレード!が最適なので是非とも入手しておきたい。

意外なグッズ売り場

最初に触れた通り現在様々なラブライブグッズが販売されているが、ラブライブ人気が凄まじいらしく発売直後に売り切れるグッズも珍しく無い。
そこでちょっと穴場のネットショップを見つけたので紹介したいと思う。
それがサークルKサンクスのカルワザオンラインだ。

カルワザオンライン


それほど種類は多く無いのだが、Amazonやアニメイト、ゲーマーズなどで売り切れている商品がまだあったりして穴場だった。

まとめ

というわけでグッズ情報を軽くまとめてみた。
グッズが多すぎてどこまで手を出すか迷うところではあるけど、財布と相談しながらお気に入りメンバーのグッズを購入してニヤニヤするのも良いんじゃないかと思うw