3月 252013
 
この記事の所要時間: 341

どうも、わりと新しもの好きなkuronama です。

あとで読む系サービス

先日日課の情報収集をこなしていたところ以下のような記事を見つけた。

米Amazon、「Send to Kindle」ボタンをウェブサイトやブログ用に公開 -INTERNET Watch
分 …


5日くらい前の記事なのだが、要はPocketやInstapaperのような「あとで読む」系サービスをKindleで提供し始めましたよ、ということらしい。PocketやInstapaperはクラウドサービスなので、ブラウザやスマフォアプリから確認する形になるが、Send to Kindleの場合は電子書籍の形式としてKindleに送信するところが違う。
Webの情報を電子とはいえ書籍として扱うというのは面白い。paperwhiteのような端末であれば電子書籍の閲覧に特化しているので、他の要因に邪魔されずコンテンツを読むことに集中できるので長文の記事を読むのには向いていそうだ。

「WordPressにSend to Kindleボタンを設置してみた…」の続きを読む