1月 152013
 
この記事の所要時間: 441

大型裁断機への不満

どうも、書籍を裁断するのは楽しいんだけど裁断のために分割する目安を決めるのが億劫で仕方ないkuronama です。

自炊ユーザにとってはまだまだ人気があるのかもしれないが、Scansnap等のドキュメントスキャナーによる自炊が話題になった2011年の春頃、高価ながら安全性と品質に優れた裁断機として「PK-513L」は非常に人気があった。
自分も購入の際に安価で中華な裁断機とどちらを買うか迷ったが、安全性の高い「PK-513L」を選択した。
プラス株式会社ステーショナリーカンパニー / PLUS Stationery/断裁機 PK-513L


そんなわけで2年近く「PK-513L」を愛用していたのだが、この製品に限らず裁断機というのはでかくて重いため置き場所に困る。
「PK-513L」の場合は重さは12kg、寸法は40cm×40cmくらいでレバーの高さもだいたい40cmくらいはある。
そのため今までは床に置いて利用していたのだが、裁断の時にいちいち床に座るのも面倒だし、なにより裁断機でそれなりのスペースが取られてしまい勿体なかった。

「一世を風靡した裁断機「PK-513L」用にメタルラックを作ってみた…」の続きを読む