11月 242011
 
この記事の所要時間: 335

久しぶりのWiiゼルダ

昨日の発売日にスカイウォードソードの限定版を購入した。本作はWiiモーションプラス専用なのだが、持っていなかったので予めコントローラ同梱の限定版を予約していた。無事購入はできたのだが昨日は夜勤入り・本日夜勤明けとまとまったプレイ時間を取れなかったので記事にするのが遅くなってしまった。


とりあえず現在は一つ目のダンジョンをクリアしたところ。
雑感としてはやはり面白い、ファミ通で40点満点は伊達ではなかった。
本作の一番の特徴はコントローラの傾きに合わせて剣が振れることだと思うが、実際この傾きを考慮した剣の振りが必要な場面が多々ある。それは良いのだが最初のボスがその辺の練習にもなっているとはいえ、コントローラの感度がまぁまぁそこそこなので場合によっては剣を上手く振れなくてストレスが溜まることも。しかもボスの耐久力がやたら高いし。
あとコントローラの中央位置の調整なのだが剣を持っているときはできないため、多分一度メニューを開いたりして行う必要がある。調整機能があるのは良いのだが、メニューを開かずとももっと簡単に調整できると良かった。
この調整作業が頻繁に発生するのがゲームのテンポを若干損ねているような…、プレイスタイルや環境によってはそれほど調整作業が要らないのかもしれないがそこは少し残念だった。WiiUに期待したい。


ゲーム難易度は恐らく若干高めだと思う、最初からハートの数が多めだし、最初のダンジョンに入る前から瓶を2つ入手できたりするためだ。だがそれに合わせてヘルプキャラが用意されていて、敵などにZ注目した状態でヘルプを呼び出すと敵についての情報を教えてくれる。ある程度戦いをこなすと同じ敵に対してもより詳しい情報が得られるようになっている。敵情報だけでなくあらすじやヒントなんかも教えてくれる。
システム面で評価したいのはコレクション要素とアイテム強化。コレクションというかそこらにいる虫などを捕まえることができて、これらを売ったりアイテム強化の材料として使うことができる。必須アイテムの他にこういった要素は今までのゼルダではそれほど無かった気がするので新しい楽しみが増えた。
あと評価したいのはゼルダが可愛いところw今回は姫ではなくリンクの幼馴染という近しい立場なのが好印象。


まとめ

コントローラ操作については若干不満が残るが、慣れもありそうなのでもう少し様子を見たいと思う。
ゲームの内容は素晴らしいのでWiiユーザなら買って損は無い、というか絶対買った方がいいw