2月 282011
 
この記事の所要時間: 218

2/26(土)から全国で公開となった劇場版マクロスFの後編である『恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』を、前回と同じくマクロスファンの衝動さんと見てきた。
『劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』公式サイト


田舎の映画館で且つ日曜日の20時というそんなに集客が良くなさそうな時だったにも関わらず、映画館にはそれらしい人達が結構来館していた。
実際の上映時も座席は4分の1程度の埋まり具合だったが、センター辺りの良いポジションはだいたい埋まっていた。


映画の内容についてだが、前作はテレビシリーズを踏襲しつつ展開や設定が微妙に変わった程度だったが、今作はほぼオリジナルの展開となっていたように思う。
ストーリーはかなり展開が早くかなり盛りだくさんな内容な上に、どっちつかずの展開にも決着が着いたためファンにとっては満足できる物に仕上がっているように感じた。
ランカとシェリルの新衣装やアルト姫の新衣装?もバンバン登場したので、頭を空っぽにして見てるだけでも楽しいと思ったw
あと根っからのマクロスファンである衝動さんによると、過去作に関する小ネタも結構あったらしい。(ライブ衣装とか増援とか)


個人的にはちびシェリルの可愛さや、ミシェルの最後のセリフがかなり印象に残っていたw
ただ、前述通りかなり盛りだくさんな内容だったので一度見ただけでは全てが把握出来なかったように思う。
BDが出たら購入してじっくり見てみたいと思う。
前作イツワリノウタヒメのBDの方はPS3ゲーム内蔵ということで、BD作品にも関わらずゲーム中古市場の影響をある程度受けて結構お安くなってみたい。

とりあえずサヨナラノツバサが出たらイツワリノウタヒメも合わせて買おうと思う。