12月 012010
 
この記事の所要時間: 546

■初めての挫折
双剣日記その2なのだが、先日初めてクエスト失敗の憂き目にあった…。
画像が無くて申し訳ないが、クエスト自体は渓流のドスファンゴを狩ってこいというもの。
サクッと猪鍋の材料を採取したと思ったら、なんと現れたのがパッケージにも起用されているジンオウガ。


対するこちらは攻撃力100程度の双剣と、合計防御力6のレザー装備…。
絶望的過ぎる…、クエストの説明でも逃げてもおkって書いてあったし…。
だが新モンスターを目の前にして、背を向けられるハンターなどいるだろうか?
いや、いない!
というわけでいざ突撃ッ!!!


したらものの見事に返り討ちに遭いましたw
初見モンスター相手にほとんどの攻撃が食らったら即死とか無理ゲー過ぎw
まぁクエスト自体は前半のドスファンゴ討伐が成功扱いだったんで問題無かったけど。


■進行状況
その後は特に問題なく★2クエを順調にこなしていった。


こちらはボルボロス。
一旦後ろに下がってから突進してくるので厄介に見えるが、双剣にとっては正にカモ。
双剣は大剣や太刀と違い割と低い位置を攻撃するので、正面から攻撃しても頭などで弾かれることが無い。
その上攻撃のために思い切り接近するとボルボロスの攻撃があまり当たらない。
張り付きながら攻撃していけばそれほど苦戦はしないと思う。

1000001207


こちらはウルクスス、なんか稀代の錬金術師パラケルススみたいな名前だからどんな化物が出てくるのかと思いきや。
見た目はウサギさんだw
MHP3からの新モンスターなのだが、序盤に出てくるだけあって初見でも対応できる程度の相手だ。

怖いのは氷上を滑りながらの突進、怒り時に食らうと防御力にも依るが体力を半分以上持って行かれることも。
基本単発で出すので、大きな隙の出来易い回復などのタイミングを気を付ければそれほど食らうことはないだろう。
ただ3連続で出してきたりすることもあるので油断は禁物だ。

熊さん(アオアシラ)と動きが似てるので、近距離の立ち回りは同じような感じで良いと思う。
頭が部位破壊対象なのだが、アオアシラほど近距離正面に対して攻撃してこない気がするので積極的に狙っていいかも。

1000001222



こちらはシリーズお馴染みのリオレイア。
恐らくMH3ベースになっているので、ポータブルしかやってない人にとってはだいぶ印象が変わっただろう。
どう変わったかだが、個人的にはよく飛ぶようになったという感じ。
ただ飛ぶと言ってもホバリング状態なので、双剣使いにとっては尻尾を狙いやすくなった分楽になったのではないだろうか。

ちなみに全部位破壊&捕獲したけど、やっぱり逆鱗は出なかった…。

1000001223


こちらは偶然入手したガーヴァの金の卵。
ガーヴァは背後から攻撃を受けると落し物をしてよく卵を落とすんだが、こんなのもあるみたいw

1000001212


ちなみに基本村クエを1段階ずつ制覇する形で進めているのだが、集会所の方も温泉クエやドリンククエは進めている。
ドリンククエの中でも変わり種が、黄金魚を8匹釣り上げてこいというもの。
まぁこれもシリーズ恒例のクエストなのだが、今回は黄金ダンゴの仕様変更?により楽になった気がする。

以下を見てもらうとわかるが、黄金ダンゴを使うと釣り堀の状態が黄金魚だけに変化する。
このまま釣り上げてもいいが、魚が喰いつく前に針を上げると釣り堀が通常状態に戻る。
実は通常状態と言っても黄金ダンゴを使う前とは別の状態になるので、繰り返して黄金魚が出るまで粘って出たら通常の餌で釣り上げると餌の節約ができる。

1000001224


というわけで手ごわいクエの前にはドリンクを飲むようにしているんだが、当たりなんてあるんだねw
バスタオル一枚ではしゃぐ自キャラ…。

1000001208


■双剣について
なんか双剣日記らしく無くなってきたので、この辺で★2~3当たりで使えるオススメの双剣を紹介。


まずはポンデ…、じゃなくてロアルドロス素材から作れる水属性双剣のルドロスツインズ。
攻撃力、緑ゲージがそこそこあるので、ボルボロス討伐のお供に良さそう。

1000001218


こちらは鉱物素材の雷双剣、ツインチェーンソー。
属性値はそれほど高くないが、攻撃力はそれなりに高く、緑ゲージもそれなり。
今回はどうか分からないけど、P2Gの頃は雷武器は結構役に立ったので一本持っておいても良いんじゃないだろうか。

1000001219


こちらはなんと序盤では珍しい?龍属性双剣のコルヌ・ワーガ。
素材自体は農場で取れる虫素材がメインとなる。
バランスが良いのでレイア退治のお供に。

1000001220


あと画像は無いが、鉱物素材のツイントマホークも攻撃力が高くて万能に活躍できるだろう。

ここでちょっと属性について触れたいが、モンハンの属性値というのは言わば追加ダメージだ。
武器に設定された攻撃力に、属性ダメージが各モンスターの耐性を加味してプラスされる。
なので例えば同じ攻撃力の武器が2つあり、片方は無属性、片方は龍属性100の武器だった場合、龍属性の効かない敵に対するダメージはどちらも同じことになる。


属性について考慮するのは大事なことだが、あまり固執し過ぎてもどうかと思う。
弱点の突き難い相手に対しては、単純に攻撃力の高い武器の方が有効だったりするからだ。
まぁ特定属性攻撃でなければ破壊できない部位を持つモンスターもいるので、その辺は難しいんだが。


そういえば最近になって、今回の双剣の使い方がちょっと分かってきたような気がする。

まずは鬼人ゲージを貯めるために、鬼人化して攻撃を当てる。
別に乱舞でなくていい、むしろ乱舞は全段当たる形でないとさほどゲージが貯まらないため大きな隙以外は通常攻撃の方がやりやすいだろう。
鬼人ゲージが貯まったら、非鬼人化状態で鬼人回避を使いながら攻撃していく。
強走状態なら鬼人化してもいいが、そうでなければスタミナが足りず回避できない事を避けるために鬼人化しない方が良い。

鬼人化しなければ双剣で非ずみたいな前作の仕様から、より戦い方の幅が広がってかなり楽しくなったと思う。


そういえば今週末は仲間とプレイ予定なのだが、近接が4人もモンスターに殺到するとなかなか大変だ。
というわけでボウガンより経済的な弓と遠距離装備を作ってみた。

調合成功率は護石だが、他はジャギィ一式と武器に珠を入れることで発動できる。
弓のアルカパトラは材料もそれほど厳しくなく、溜め3が連射、溜め4が貫通とかなり使いやすそう。

1000001226



■オマケ
面白いオトモ防具があったんで作ってみたw

1000001221

12月 012010
 
この記事の所要時間: 350


最初言っとくと、日記とか書きつつ隔日ですw
自分でメモ取りながらプレイした方が覚えられるんで、今のところWikiは見てないです。
モンハン自体はWiki見ても楽しめるから、どうしても詰まったら見るかも。
あと自分はモンハンの腕前はサッパリなので、記事に過度な期待しないでねw


■基本は重要
久しぶりのポータブル新作ということで、大型モンスター狩りてェェェェ!という逸る気持ちは分かるが何事も基本は大事だ。
初心者にはモンハンを学ぶ目的で、経験者には訓練所コンプ&序盤の資金・ハチミツなどのアイテム集めのために是非訓練所の初期講習を受けてもらいたい。

1000001191


ちなみに講習は全10個とちょっと多いんだけど、クリアする頃にはお金(5000zくらい)やアイテムもそこそこ貯まっていると思う。
なお武器演習は開始後すぐにチケットを納品してもちゃんとクリア扱いになる。


訓練所の厳しいシゴキが終わったらいよいよ大型モンスター狩り!!!と行きたいところだが、狩りに際しての準備を怠ってはいけない。
初期防具でも良いが、武具屋にそれなりに役に立つ防具があるのでそちらを買ってみよう。
初期講習が終わっていれば十分な資金があるはずだ。


個人的にオススメなのが以下の2セット。
レザー装備、高速で剥ぎ取り・採取が可能、採取できる数が増える、ピッケル・虫あみが壊れにくいと、シリーズ定番のお役立ち装備だ。
序盤は特に採取目的のみでクエをやる機会が多いので、最初から揃えておくと役立つだろう。
1000001181


もうひとつはチェーン装備+ガーヴァフェイク。
オールチェーン装備だと調合成功率+20%止まりだが、渓流に生息するガーヴァが落とす『丸鶏の羽』から作れるガーヴァフェイクを組み合わせると調合成功率スキル最大の45%まで上げられる。
スキルはクエに出ていないときでも有効なので、調合したいときだけこの装備に変えれば序盤から様々な調合を素材の無駄なく行うことができる。
正直クエ中に調合が必要な場面はまだまだ先で、その頃には調合書を購入する余裕もあると思うので序盤はこれで十分だろう。
1000001194


というわけで上記レザー装備をメインにしながら狩りに勤しむ、とは言っても最初は採取クエしか無いのだがw
ちなみにモンハンにおいて無駄なアイテムというのはほとんど存在しない。
武具の材料や調合の材料になるものばかりなので、採取クエでは配達屋も使い色々と採取しておくといいだろう。
精算アイテムは換金はもちろん、農場の拡張などに使えるユクモポイントを貯めるためにも重要なのでこまめに集めておくと後々楽だろう。
1000001192


ちなみに農場についてこれまたシリーズ定番なのだが、物売りから買ったり採取で手に入る『怪力の種』を植えて『モンスターのフン』や『竜のフン』で畑レベルをマックスまで上げると良い小金稼ぎになる。
畝1つにつき1000z以上で序盤から畝を3つにまで拡張できる、まぁ中盤頃にはフンをいちいち集めるより大型モンスターを狩猟した方が稼げる様になるがそれまでの繋ぎには良いだろう。
1000001190


■双剣について
やっと双剣について書ける…。
MH3でリストラされ、今回めでたく復活を遂げた双剣だが鬼人強化や鬼人回避など変更点が幾つかある。
特に個人的には鬼人回避の使い方が重要だと思う、双剣といえばガードが無く攻撃一辺倒なスタイルだったが回避のおかげでだいぶバランスが良くなるのではないだろうか。
ただ鬼人化や回避はスタミナの使い方が肝になるので、乱舞厨ではなく本当に双剣を使いたいという場合には以前よりもテクニカルな武器になっていると思う。
まぁまだそんなに触ってないのでわかんないけどw


薀蓄は置いといて、とりあえず自分がメインで使う双剣を作ってみた。
鉱石素材のツインダガーだ、他の双剣に比べて切れ味が良いのが特徴。
また水没林まで行けば、すぐにもう一段階強化できる。

1000001193


で、そんな愛剣ツインダガーたんで試し切りをしてきたw
獲物は、なんか村長にロイヤルハニーを取っていって言われたので渓流に行ってみたら遭遇した熊さんw

1000001189


さすがに未強化レザー装備だと防御力が6しかないため、食らうと痛いが基本右後ろ足に付いていればそれほど被弾はしないと思う。
ちなみに前脚だかが壊れるみたい。


基本ゆっくりペースなんでまだ★2辺りだけど、また更新することが書こうと思う。