5月 312009
 
この記事の所要時間: 249

久しぶりのラーメン屋記事。

この間お気に入りのラーメン屋である泉貴に行ってきたんだけど食べたのは紹介したことあるしょうゆだったんで記事にはしませんでした。

ちなみに大盛り食べたんだけど店のおやっさん曰く「器はデカイけど中身はそんなに多くない」だそうです。

黒生の胃袋的にはかなり満腹になりましたがw

ラーメン屋 26店舗目は竹尾IC降りた赤道辺りに4月に移転してきた武吉兆です。


より大きな地図で 黒生的外食図 を表示

場所は確か以前紹介した伊蔵の跡地。

元々はとやのショッピングセンターにあったんだけどショッピングセンター全体が潰れたためこちらに移転してきたそうです。

確か南ジャスコとかの辺りにもあった気がする。

来店したのは平日の11:30頃。

客の入りはそこそこ、サラリーマン風の客が3組くらいいたかな。

この日はかなり暑かったためかお客の注文のつけ麺率が高かった気がしました。

もしかしたらつけ麺が名物なのかもしれないけど。

一応下調べしていって食べ応えがありそうな特製ラーメン(900円)と餃子(300円)を頼んでみました。

あとインパクトのあるメニューとしてはメガラーメンってのがあるんですが、メニュー見たらしばらくお休みってなってました。

ラーメン来るまでいつもの水チェック。

うん、水道水ではない普通の水。

氷も2つほど入ってます、最初の1杯は店員が出してくれてお代わりは自分でいれる方式です。

注文してから6分ほど待ってキター。

武吉兆  特製ラーメン

チャーシュー多ッw

でもその割に器が浅めで量自体はそこそこみたいです。

まずはスープを味わいます、しょうゆです、これでもかってくらい、ちょっとしょっぱいかも。

続いて麺を食します、ちぢれの無いストレート麺、気持ち太めでしょうか。

やっぱり量はちょっと少なめです、普通に食べてるとたぶんチャーシューの方が余ります。

具は見ての通りチャーシュー、ほうれんそう、のり、味玉とシンプルです。

まず味玉、中身はほどよく半熟ですが味はそんなに付いてません。

まぁスープ自体がしょっぱめだからちょうどいいのか。

のりは普通ののり。

続いてメインのチャーシュー、左3枚は普通のほどよく柔らかいチャーシューです。

右側2枚はちょっと小さめで炙りチャーシューになってます。

炙りの香りが独特なのでダメな人もいそうですね。

最後にほうれんそう、なんかやけに美味かったです。

茹で具合がちょうど良いのかちゃんと歯ごたえが残ってて良かったです。

ラーメンが来てから1分後くらいに餃子も来ました。

武吉兆 餃子

うん、普通の餃子。

皮はしっかりしてるし餡の熱さもほどほどで食べやすかったです。

逆にいえば特徴が無いとも言えるけどw

全体的に見て最近のよくあるラーメンといった感じですね。

まぁ名前の元にもなってる有名店 武蔵・吉相・一兆が全部そういった系統のラーメン屋なので当たり前っちゃ当たり前ですが。

そもそも自分自身上記3店舗がそんなに好みというわけでもない(一兆は比較的好きですが)ので、今回も個人的にそれほど期待はしなかったんですがまぁ予想通りでした。

でも吉相辺りと比べるとだいぶ食べやすいですね。

次行くことがあるかはわからないけどメガラーメンはネタ的に一度見てみたいですね。

あ、あと店員のおねーちゃんが3人くらいいたけど若かったのが良かったですw

こういうのは意外と大事なポイントだよねw

5月 302009
 
この記事の所要時間: 419

黒生邸に遊びに来る人は知ってるかと思いますが、ちょうど先月の今頃デジタル一眼レフカメラを買いました。

買ったのはCanon EOS Kiss X2 レンズキット。(↓はダブルズームキットだけど)

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 ダブルズームキット KISSX2-WKIT Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 ダブルズームキット KISSX2-WKIT
(2008/03/21)
不明

商品詳細を見る

先月末以降撮った写真はだいたいコイツで撮ってます。

なんでこの機種にしたかっていうとお買い得感が強かったから。

ちょうど買った時期に最新機種のEOS Kiss X3が出た関係で、メーカーが購入者に対して1万円キャッシュバックキャンペーンをやってたんですよね。

自分が購入したのはカメラのキタムラで購入価格が56000円ほどだったので、実質46000円程度。

一眼レフのエントリモデルとはいえコンパクトデジカメよりちょっと高いくらいので値段なので、自分としては結構安いなぁと感じました。

今のところまだ撮影の仕方の勉強中なので全然良い写真は取れてませんけどねw

隣の部屋の住人がKiss X1用の望遠レンズとか持ってるんでそのうち貸してもらおうと思いますよ。

ここまではカメラの話し、正直自分自身よくわかってないんでこの辺で切り上げますw

ここからはカメラを運用する上での話し。

EOS Kiss X2の記憶デバイスは他と同じくSDカードなんですが、黒生が使ってるSDカードはこれです。

アイファイジャパン Eye-Fi Share Video SD型ワイヤレスメモリカード 4GB (動画対応版) EYE-FI-4GB-J アイファイジャパン Eye-Fi Share Video SD型ワイヤレスメモリカード 4GB (動画対応版) EYE-FI-4GB-J
()
不明

商品詳細を見る

知ってる人もいるかもしれないですが、コイツは無線LANアクセスポイント等を設定しておくだけで特定のフォトストレージサイトに撮った写真を自動でアップロードしてくれるSDカードなんです。

日本で発売されるようになったのが確か1年前で、先月動画対応で4GBのものが発売されました。

アップロードするにはカードに通電してる必要があるんで、アップロードしてる間は電源入れっぱなしにしなきゃいけないけどアップロード速度自体わりと早いんで(もちろんネットワーク環境にもよりますが)数枚程度ならカメラの本体設定で5分後にスリープとかで十分かと思います。

コイツがまたホントに便利でですね、人にもよるだろうけど撮った写真ってだいたいBlogとかで公開することが多いかと思うんですがその際に必要な手順がかなり短縮化されるんですね。

■通常の手順

1.カメラで撮影

2.カメラをPCとつないでローカルに保存(カメラ直でつなげなければSD等をPCに挿す)

3.PCのローカルからフォトストレージサイトにアップロード

4.フォトストレージサイトからBlog掲載用タグをコピペ

■Eye-fiの手順

1.カメラで撮影

2.登録した無線LANの範囲内ならフォトストレージサイトにアップロードされてるのでそこからBlog掲載用タグをコピペ

こんな感じで、特にカメラとPCを繋ぐケーブルやSDを挿すPCスロットがいらなくなるのが素晴らしいですね。

ちなみにフォトストレージサイトにアップロードされた画像は自動で作成されるEye-fiフォルダに格納されます、もちろんEye-fiフォルダ自体はデフォルトでプライベート権限となっており他のユーザからは閲覧できません。

4GBタイプで1万円近くと普通のSDに比べれば割高だけど、この便利さは一度使ったらやめられませんw

ここからは実際利用しているフォトストレージサイトの話し。

Eye-fiを便利に利用するにはフォトストレージサイトの利用が必須です。

一応PCのローカルにのみ保存する設定もできますがね。

で、Eye-fiを使う上でいくつかサイトの候補があるんですが自分ははてなフォトライフを使ってます。

海外の大手フォトストレージサイトであるflickrと迷ったんですが結局はてなフォトを選びました。

はてなフォトを選らんだ決め手としては

・お絵かき機能がわかりやすい

・料金体系が年額のflickrに比べてはてなフォトは月額

・UIが日本語の方が安心する

辺りでしょうか。

サムネイルなんかははてなが自分で設定したサイズ1つなのに比べて、flickrの方がデフォで4サイズほど用意してくれるので後者の方が便利なんですがね。

ちなみに一眼レフからの高精細度大容量ファイルを多数アップするのがわかってたため、最初から有料契約で利用するつもりでした。

flickrが年額2500円程度で容量無制限になるのに比べ、はてなフォトは月額180円で3GB制限ですが普通に使えば制限にはまず引っかからないので安心ですw

今のところPSPからビットマップとかもアップしてるけど13%ほどしか使ってないですw

はてなフォトをEye-fiで利用する上での注意点が一つ。

Eye-fiの設定画面をブラウザで表示させて初期設定するわけですが右上だったかの国の選択で日本に切り替えておかないとはてなフォト(というか日本固有のサイト)が出てきません。

せっかく良い環境が整ったので色んな写真を撮ってアップしていきたいですね。