12月 212006
 
この記事の所要時間: 139

先日テキトーに応募したメガテンオンラインのβ応募が当選してたので早速やってみましたよ。

とりあえずクライアントをDLする、370MB程度と意外と軽い。

ただ必要HDD容量は2GBなので、そのスペースを頑張って空ける。

で無事インスト完了、パッチ適用が終わったところで早速キャラクリエイトへ。

今のところ一人しかキャラ作れないんだけど、最終的には20人まで作れるらしい。

20人って多すぎねwww




髪型なんかどれも結構凝ってて、種類はそんなでも無いんだけどなかなか迷ったw




なんとなくP3のあのお方みたいになったが、それはきっと気のせいw

テキトーにチュートリアルこなして実践へ。

システム的には他のクリックゲーと同じかな、仲魔がいる分グラナド・エスパダなんかが近いかも。

ちなみに仲魔は今のところテキトーに交渉スキルやってれば仲間に入るっぽい。

とりあえずピクシーとコダマ仲間にしますた。

ただせっかく仲魔が覚えたディアの使い方がわかりにくいのはどうかと思った。

wiki見てやっと使い方がわかったけどめんどくさ…

あとキャラのパラメータは今までのシリーズと同じでプレイヤーが上げたいの選択できるんだけど、一度選択すると確認無しで決定されるのはちょっとまずいと思った。

そういやこのゲームいくつかスキルがあるんだけど、新しいスキルを覚えたいときはその系統のフラグをオンにしてその系統の行動を繰り返すと上がっていく。

例えば銃攻撃のショットを上げたいときは、ショットのフラグをオンにして銃攻撃をするとそのうちスキルレベルが上がっていく。

初期はフラグが全てオフなんだけど、実はスキルのレベルを上げるポイントが取得できる上限が決まっているため計画的にスキルを覚えないといけないためだったりする。

とりあえず銃攻撃メインでいきたいんでそっち系のスキルと、交渉系のスキルを上げとりますよ。




改善すべき点は多々あるけど、マニアならやる価値はあるかと思った。

12月 182006
 
この記事の所要時間: 111

最近は日々、冬のボーナスを細々としたものの購入ですり減らしてる黒生です。

例年より少ないながらも個人的には十分な額貰ったのをいいことに色々と買っておりますよ。

で、今回ご紹介するのはコレ!




真ん中のは言わずとしてた新型iPod shuffle

データ接続端子がnanoやら第5世代とは互換性無いんだけど、形状がほぼイヤホンジャックと同じでイヤホンと同じように接続するだけでいいってのはかなり楽で良い。

クリップは他のサイトとかで見てたけど、たしかにちょっと弱い気がする。

劣化の具合がそんなでも無いならこれくらいでもいいけど、どんなもんなのやら。

とりあえずこればっかりは使いつづけないとわからない。

でもう一つのイヤホンらしきものは、骨伝導ヘッドホン。

耳穴より少し下の辺りの骨に当てて音を知覚するというもの。

鼓膜に負担をかけないため聴力の低下も無いし、耳穴が塞がれないため外の音もそのまま聞こえるというもの。

こういった一般のヘッドホンの利用意外にも聴覚障害者や米軍の通信装置としても使われてたりする。

電車の中とか外がうるさい場所では使いづらいけど、それ以外ではなかなか快適。

元々の目的はコレとshuffleの組み合わせならスノボのときも邪魔にならないかと思ったんだけど、雪全然降らんのでまだ試せてません…

ちょっと値がはるんでけど、試してみたい人は黒生家お越しの際はどうぞ。