1月 182011
 
この記事の所要時間: 238

最近MHP3の記事しか更新してこなかったが、そちらはちょっとペースを落としてそろそろ他の記事も再開しようと思う。
とはいえまだまだMHP3でやりたい事があるので、ネタが出来たらそちらの更新もする予定。


Blog見るとここ2ヶ月ほどモンハンしかやってなかったんじゃないかと思われるが、ちゃんと他の事もやってましたよ。
ラーメン食いに行ったりとかw
というわけで今回は去年、女池にオープンしたチェーン店『らーめん ヒグマ 女池店』の紹介。


場所はバイパスからなら、女池インターを県庁側に降りる。
その後に右手にマクドナルドがある交差点で左折、あとは道なりに進めば右手にお店があるはずだ。

より大きな地図で 黒生的外食図・麺 を表示


こちらのお店は元々小千谷とか魚沼とかそっちの方が本店らしい。
お店の特徴である生姜醤油スープはそちらや長岡など中越地区?ではだいぶメジャーな物らしい。


2回ほど行ったのだが、人気店らしく2回とも駐車場が満杯でしばらく待たされた。
休日の昼時などに行くときは駐車場待ちから覚悟しておいた方がいいだろう。
店内に入ってまず食券を買う、お店のおすすめは醤油チャーシュー麺らしいのでそいつをチョイス。


食券を出して、恒例の水チェック。
ん~、たぶん普通の水。
水道水ではない。
なんてことをやってたらキター!
1000001329


濃い醤油の色をしたスープに肉々しいチャーシューが載っていて食欲を誘う。
早速貪り食う!
麺は若干柔らかい気がするが、コシが全くないというほどでもない。
特徴的なのはスープとチャーシュー。
まずスープは生姜の香りが色濃く出た、濃いめの醤油スープ。
濃いめの味付けではあるが、食べているときはそれほどしょっぱさを感じさせない。
そしてチャーシューだが、脂身がほとんどなく薄切りのため大量に入っている割にはそれほど抵抗無く食べられる。
他の具材はほうれん草・長ネギ・海苔・メンマ、いずれも普通だがほうれん草で野菜感を出しているのは良かった。


ものすごく美味しいというわけではないが、値段が比較的安くチャーシューの食べ応えがあるので一度行ってみて欲しいお店だ。
ちなみにこの後少ししてからまたお店にお邪魔してみた。
このときは塩チャーシュー麺大盛りを頼んだ。
1000001360


こちらの大盛りは麺が1.5倍なのだが、それで+100円くらいというのだから安いと思う。
確か麺2倍にも出来たはず。
ちなみに大盛り以上は丼が非常に大きい、あまりの大きさに思わず写真を撮ってしまったw
1000001363


肉々しいチャーシューが食べたいときや、ガッツリお腹いっぱいになりたいときには良いお店だと思う。



■店舗情報
らーめん ヒグマ 女池店 – 関屋/ラーメン [食べログ]
TEL:025-284-1818
営業時間:11:00~20:30、スープ終了時閉店、ランチ営業、日曜営業
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
席数:38席
駐車場:有(16台)

11月 262010
 
この記事の所要時間: 19

ここ数ヶ月で食べた再来店分のラーメン写真を一挙公開。
初来店についてはいつも通り単独記事で書く予定。


1000002383
吉相本店の『ネギラーメン こってり』
昔はボロクソに貶したけど、慣れるとわりと美味しい。
ただチャーシューの味が濃い上に、こってりだとスープがしょっぱいのでそこは要注意。


1000002269
和玄の『チャーシュー麺』
チャーシューが自分好みなんだけど、残念ながら麺にコシが無い。
柔らかさを意識した麺を出す店もあるけど、ここの麺は単純に茹ですぎだと思う。


1000002324
1000002323
侍元の『つけ麺』と『チャーシューマヨ飯』
つけ麺のスープにはキッチリとあの極厚チャーシューが入っているため、実はかなり食べ応えがある。
正直チャーシュー食いきれなくてお持ち帰りしたw


1000002320
克味の期間限定メニュー『東区のジョン万次郎』
同店オススメの野菜とんこつをベースに、ニンニクを自重せずにいっとうやを彷彿とさせる炙りチャーシューが載せてある。
好みが分かれるが、自分はここの野菜とんこつが好きで炙りチャーシューも嫌いでは無いのでそれほど抵抗は無かった。


1000002400
滋魂の期間限定メニュー『プレミアム岩のり中華 鬼脂』
鬼脂はオプションにてタダで追加できる。
岩のりと大量の脂がふわとろで美味かった。