1月 042013
 
この記事の所要時間: 122

正月用の酒

どうも、日本酒大好き@kuronamaです。

去年の年末に正月用の酒を行きつけの酒屋で何本か購入していたのだが、そのうちの一本について簡単に書いてみる。
購入したのは「越乃景虎 金銘泉 特選大吟醸」、普通なら鑑評会用に作った酒は大吟醸などに混ぜられるそうだが、この酒は鑑評会用に作った物をそのまま出荷したという非常に贅沢な酒らしい。当然鑑評会用の酒は少量で作られるので出回る数自体も少なく、金を出せば必ず買えるという類の酒でも無い。

味は大吟醸の中でも非常に品の良い、香りも程よいため強すぎる吟醸香が苦手という人でも楽しめるのではないかと思う。
以下は個人的なメモ、各種味の評価は味の強弱を表現しているだけなので星が多いほど良いというわけではない。



まとめ

日本酒はそこそこ飲んでいるのだが、久々に記事として書いた気がする。
ちなみに上記のメモだが、えばろぐというiOS用のEvernoteテンプレートpostアプリを使ってEvernoteにアップした物をPDF出力し、Wordpressの「Embed PDF」というプラグインで表示している。
まどろっこしいのだがEvernoteのノートを記事内に表示する良い方法が無かったためこんな方法を取っている。はてなブログだと埋め込み機能があるらしいので羨ましいなぁ…。