2月 272012
 
この記事の所要時間: 212

ちょっと時間かかったけど

GravityDAZEをクリアしてプラチナトロフィーを獲得した。
クリア自体はだいぶ前にしてたんだけど、どうせ記事にするならプラチナ獲得と一緒にしちゃえということで遅くなってしまった。
プラチナ獲得自体も実質的な時間はそれほどかかってないんだけど、勉強等でゲーム自体やってなかったので遅くなってしまった。


シナリオに関して

最終的に謎が残る形となったが満足行く展開だった。
個人的には後半のクロウと馴染み深い地の辺りの話が好きだった。
あとラストのライバルたちとの協力シーン、まぁ在り来りと言えばそれまで何だけどやっぱりああいう展開は熱い。


難易度に関して

独自のシステムを搭載した1作目であり、強化の自由度も高いためこの程度の難易度でちょうど良いと感じた。
もし続編が出るのであればもう少し難易度を上げても良いと思う。
クリア時間は15時間かからなかったくらい、プラチナ獲得はそこから+10時間くらい?
トロフィーに関してもレースゲームなんかが苦手だと苦戦はするものの、何回も練習すればいつかは取れるというレベルだった。
ちなみにチャレンジについては2chWikiのチャレンジのページに各チャレンジごとにまとめておいたので参考までに。
GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 – チャレンジミッション


まとめ

全体的に非常に満足だった。
これ以上を求めるとなると、せっかく作りこまれた街を更に有効活用するようなシステムが欲しかったというくらい。

ちなみに来月サントラが出るのだが、音楽が素晴らしかったので久しぶりにゲームのサントラを買ってみようと思う。