4月 222011
 
この記事の所要時間: 158

本日の未明に関東などでまどか☆マギカの最終話が連続放送された。
だがテレビ放映されていない地域もそれなりにあるわけで、そういった地域に住んでいると何よりも怖いのがネット経由のネタバレ。RSSなんかはアニメを含むフィードを見なければ済むが、Twitterなどはそうもいかない。
というわけでTwitterクライアントでまどマギのネタバレを全力回避するための設定をしてみた。


■使用するクライアント
要件としてはブロッキング設定やミュート設定ができるもの、もしくは特定ワードをタブで隔離できるもの。調べるの面倒だったので個人的に使ってる物だけ紹介する。
ブロッキングやミュートができるものはある程度限られるかもしれないけど、タブ隔離はたいていのクライアントでできると思うんで詳細は各クライアントの設定をぐぐって。

Mac(夜フクロウ)…ブロッキング設定でまどマギに関連しそうなワードを設定する、正規表現だと「|」区切りで複数設定できる。
iPhone(SOICHA)…TweetMeの正式版、ミュート設定で同じく関連しそうなワードを一つずつ追加していく。
Windows…家で起動すること無いし会社ではiPhone使うので使わない、Tweenなら少なくともタブ隔離はできるはず。一応SOICHA AIRなんてあるんだけど、残念ながらこちらはまだミュートが実装されてないみたい…。


■該当ワード
関連しそうなワードやハッシュタグが対象になると思われる。
ちなみに自分は以下のように設定してみた。

・まど
・ほむ
・ワルプルギス
・最終
・魔法少女
(以下本来は半角#だが、そうするとプラグインの設定でリンク生成しちゃうんで全角で表記した)
・#madoka
・#madoka_magica
 (一応magikaでぐぐると公式ページ出てくるけど、magicaの方が一般的と思われる)
・#mamama
 (法少女どか☆ギカの略らしい)


自分の場合ニコ動で配信が行われる25日未明までネタバレ回避しなければならないのだが、まぁ完全に回避するのは無理だと思う。完全に回避したければLANケーブルとSIMカード引っこ抜くのが一番の対策なので、気休め程度と考えたほうがいいだろう。