8月 182009
 
この記事の所要時間: 157

記念すべきラーメン屋記事30店舗目です。


より大きな地図で 黒生的外食図 を表示

最近はやっと夏らしく暑くなってきましたなぁ。

昨日は休日で買い物などのため新潟方面に行ってきたので、帰りに亀田方面にあるラーメン屋『大舎厘』に行ってきました。

人気店であるところの武蔵・一兆・孔明の3店舗のコラボ店ということで、前から名前は知ってたんですが今回ようやく食べることができました。来店したのは平日13時半頃、外から見ただけではわからなかったけど入店してみると入り口付近の待ちスペースで3組くらい待ってました。夏休みなこともあってか結構混んでました。

しばらく待ち続けて待ち番号先頭付近になったため先にメニューを聞かれました、辛いもの好きなので迷わず辛つけ麺をチョイス。辛さが亀田一・世界一・宇宙一(だったかな?)三種類あるんですが、店員曰く「かなり辛い」とのことなので様子見も兼ねて亀田一を選択しました。

それからカウンター席に通され水チェックなどして普通だなぁと思ったりしながら10分程度後、キター!

大舎厘 辛つけ麺

まず見た目からですが、麺がわりと太い&普通の麺のような黄色ではなくちょっと緑がかった面白い色です。

スープは鮮やかな赤色で見るからに辛そうです。

早速麺をスープに浸けて実食!

辛ええぇぇえええッッッ!!!

私自称辛いもの好きですが、このラーメンは本当に辛い!

一番ランクの低い亀田一でこの辛さなんだから上位ランクはヤバいですね。それこそ食べた次の日トイレからなかなか出れなくなる事態が容易に想像できます。

ただこのスープ、辛いだけではありません。

ベトナム料理なんかで入ってそうな香辛料っぽい風味が程よく香り、辛さも相まって食欲を増進させます。

ベースはたぶん一兆風の多少魚っぽい感じ。

具は刻み長ネギ・メンマ・チャーシュー2欠片。チャーシューは結構しっかりした角煮みたいなヤツで、恐らくは武蔵のチャーシューなのかな?

最初に書いた麺はたぶんつけ麺が美味しいらしい孔明のものになるんでしょうか。

各コラボ店のいいとこ取りした美味しいつけ麺でした。でも正直かなり辛くて割るスープ入れてもらっても全部は飲めなかったので次回は普通のつけ麺やラーメンなんかも食べてみたいですねw

あとコラボ元である孔明だけは行ったこと無いんで機会を見つけて行ってみたいと思います。