1月 142006
 
この記事の所要時間: 144

というわけで今日の昼飯はラーメン

今日は新潟市は、海老ヶ瀬IC降りてジャスコ側へ向かう途中にあるCOCO壱番屋の信号を左折したとこにある『麺や来味』というとこに行ってきた。




ホントは河渡の方にある珍竹林って店がそれなりに美味いらしいのでそこにいこうと思ってたんだけど、雑誌みてたらココのラーメン屋が1月末まで限定で塩ラーメンを出してるらしいのでこっちにしてみた。

13時半ころ行ったんだけど客の入りはそこそこ、そんなに目立つ場所にあるわけじゃないのでこんなもんだろう。

店内は木目調のお洒落な感じで、BGMにジャズが流れててなかなか良い雰囲気だった。

メニューを見るとトンコツベースのラーメンが売りのようで、一応味噌もあるらしい。

今回ここに来た目的は塩ラーメンなので『鳥の炊き出し 塩らぁ麺』の特盛りを頼んだ。

並は680円なんだけど、特盛りは930円とちょっと高くなるが味玉と豚の角煮が3つつくらしい。

客がそれなりに入ってたからかわからんがわりと待たされた。

待ちついでに外食時恒例の水チェックをする。

これといって特徴もない普通の水、まぁマズクはない。

で、そんなこんなしてたらキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!




まずはスープを一口。

かなりアッサリ目、鶏の香ばしい風味が食欲をそそる。

麺は普通の細麺、特筆すべきことはなし。

固すぎず、柔らかすぎず。

とりあえずの感想はまぁ普通のラーメンだなぁって感じ。

だが、具を食ってその認識を改めた。

まずは角煮、固さはとろけるというほどではないが柔らかく食べやすい。

サイズもちょうどいいので無理に噛み千切って肉が歯の間に挟まる心配もない。

味もしょっぱすぎず濃厚な感じ。

そして鶏肉、コイツもうまい。

正直ここまで美味い鶏肉はなかなか食ったことがない。

特別な味付けをしてるわけではないのだがとにかく美味い。

あと味玉は甘い味付けだったんだけど、コレは好みが分かれるかも。

総合的に見てわりと満足だった。

とにかく角煮が美味かったので、次回は角煮チャーシュー麺でも食いに行こうかと思う。