12月 132004
 
この記事の所要時間: 351

ここのところ忙しくて更新できませんですた…(´д`;)

今日は待ちに待った12月12日、PSPの発売日ッッッ!

なにやら早めに目が覚めてしまったので(7時起床)、予約した店が開店する10時頃までGC版ガソダムをやって暇をつぶす。

Zとか見てねぇからストーリーモード?さっぱりわかんねぇ(´д`;)

店が混んでるとイヤなので10時に家を出る。







到着、さすがコング 空港通り店…

客いねぇ~

まぁ、実際は自分が店出るのと入れ違いで混みだしてたみたいだけど

とりあえず予約してたバリューパックとみんゴルを購入。

ついでに3500円と異常に安かったルミナスとかいうパズルゲームも購入。

20041212233330s.jpg


ホントはバリューパックいらなかったんだよなぁ

リモコンとケースは欲しかったけど、メモリスティック32MBなんてmp3はまだしも動画なんか絶対入らないし。

20041212233441s.jpg


さすがSONY、デザインはかなりいいです。

デザインだけ良ければいいってもんでもないけど、正直DSとは比べ物にならんほど良い。

重さは、持ちながらゲームするにはちょっと重く感じるかも

でも初代ゲームボーイと比べたら、はるかに軽いんで問題無い(比較対照がどうかと思うが…)

まず初期設定で時間とか使用者の名前(通信対戦時に使われる)、無線LAN設定をやる。

文字入力に漢字が使えたのにはちょっと感心。

無線LAN設定も、PCで無線LAN使ってる環境であれば自動で設定してくれるので非常に楽。

ネットワークについては、たぶんこれからネットゲーとかも出るんだろうけど今のところはPSP本体のアップグレードに使われるそうな。

そろそろゲーマーの血が沸点に近づいてきたので、欲望にしたがってゲームもやってみる。

PSPのソフトはUMDとかいうやつで、わかりやすくいうとMDみたいにプラケースにディスクが入ったものです。

容量はたしか1.5GBとかだったかな(だいぶうろ覚え)

UMDが入った状態で電源を入れると自動的にUMDが読み込まれてゲームが起動する。

ロード時間はPS2とほとんどかわらないくらい。

起動時にちょっと時間がかかる気がするけど、たぶんPSのときみたいに起動時に無駄な映像出してないから長く感じるっぽい。

ルミナスの方は単純な落ちモノパズルなんだけど、スペースチャンネル5やらを手がけた人が作ってるらしく普通の落ちモノとはちょっと違います。

なんていうか音楽を聴いてるだけで楽しい

みんゴルの方はあいかわらず面白いです。

今回は着替えシステムとかいうのがあって、キャラの見た目を色々変えられます。

髪型・服・アクセサリ(メガネとか)が変えられて色々な趣味に対応できるようにできてますw

とりあえず一通り楽しんだのでそろそろ音楽やら動画も試してみようと思ったら、まだメモリスティック買ってなかったことに気づく。

さすがに32MBじゃお話しにならないので、オープンコペンで凍えそうになりながらYバシカメラへ

なんか店頭でPSP普通に売ってました。

あんま売れてないのかなぁ、2万で音楽再生・動画再生・ゲームができるなんて安いもんなのになぁ。

なんてことを考えながらYバシでメモリスティック512MB(12,000円也)、USB接続ケーブル(1,000円也)を購入。

ホントはメモリスティック1GBくらいのが欲しかったんだけど、1GBは2月発売予定だそうな。

2月になったらまた1GB買わねばならんのか…

早速家に帰って音楽・動画の再生をテストしてみる。

PSPへのデータ入力は簡単でさきほど買ってきたUSBケーブルをPSP上部の接続部にブッ挿し、PSP側のメニューでUSBモードを選択するとPC側で普通のメモリスティックとして認識してくれる。

まず説明書読みながらフォルダを作りmp3を聞いてみる。

ウホッ、なんかこの間8時間かけて付けてもらったカーステより音が良いw

ヘッドホン接続時は低音重視なんかのオプションも選べるし、mp3プレイヤーとしてだけでもかなり良い。

動画についても試してみたけど、ちょっと勘違いしてたせいで時間がかかってしまった。

やり方は簡単でココ見ればだいたいわかります。

ちょっと間違いやすいのがMP_ROOTフォルダはPSPフォルダ内ではなく、メモリスティック直に置くところ(要はPSPと同じ場所)

動画で再生可能なフォーマットはmp4なんだけど、PSPの画面がそんな大きくないんで↑のツールで最高品質に設定して作っても8分で50MBくらいに収まります。

再生映像もかなり高品質でした。

PSP黒生的にはかなりオススメです。

動画・音声ともになんか著作権関係甘いのも素敵w