5月 312015
 
この記事の所要時間: 89

どうも、最近寝る・仕事・スプラトゥーンの生活を送っている@kuronamaです。

進捗

とりあえず現在の進捗としては、オンラインはランク16。ハイスコアはまだこれくらい、ギアは経験値稼ぎのために適当に装備してたものなので調整すればもっと上が目指せるかも。


オフラインはヒーローモード全クリア、ミステリーファイル全収集済み。


amiiboチャレンジは3種類全クリア。(ラスボスネタバレ防止のためにぼかしてる)




というわけでオフライン要素はだいたいやり尽くした感じ、これを踏まえて結構苦戦したラスボス攻略を書いてみたいと思う。

ラスボス攻略

ヒーローモードではメイン武器が連射系で固定なのだが、amiiboのボーイとガールではそれぞれローラー・チャージャーで固定される。
amiiboチャレンジをやるに当たって一度クリアしていないといけないため、まずは連射武器で倒すことになるのだがローラー・チャージャーはクセに慣れれば連射武器よりは楽なので戦い方は共通と考えて良い。
ただamiiboのイカは連射武器&イカ変化がダイオウイカ状態ではあるのだが15分?以内にクリアする必要があるため、amiibo3種類やるなら一番最後の方が良いかも。コンティニューしても経過時間は変わらないのでほぼノーミスでラスボスがクリアできるくらいには慣れておきたいところ。

前置き

ボスの主な攻撃は

  1. 大砲
  2. レーザー
  3. 雑魚変化弾
  4. ロケットパンチ
  5. 跳ね返せる弾

一番よく使う大砲は多分一撃程度なら直撃を喰らっても死なないと思うのでそれほど怖がる必要はない、発射されたら少し移動すればほぼ当たらない。チャージ中の移動でもちょっと動けば直撃は免れることができる。
レーザーは出すタイミングが決まっていて、放つ前に効果音が鳴る。タイミングを把握してステージ端などの撃たれても支障の無い場所に誘導して撃たせるようにしよう。
雑魚変化弾は後半ステージから使ってくるが、ステージによって変化する雑魚が異なる。注意したいのはボム投げとガトリング、放置すると死ぬ可能性があるのでこれらが出てくるステージでは早めに処理したい。一応地面に着弾するまえに壊せば雑魚には変化しないので、連射武器を使っている場合やエイムに自信のある人は狙って壊すと良い。

ロケットパンチと跳ね返せる弾は直撃を喰らうと死ぬのでミス無く打ち返したい。連射だとそれなりの回数、ローラー・溜めMAXチャージャーなら一撃で跳ね返せる。弾が当たるかどうかは照準に×マークが付くかどうかで判断できる。
基本的にはこれら跳ね返せる攻撃を1〜3回跳ね返して、ラスボスが後退したら奥に進むことで進行していく。ラスボスが後退してもこちらが奥に進まないとボスがまた手前に戻ってきて一向に先に進まないので注意。

以下からは具体的な攻略だが、自分が覚えてる範囲での撃退回数(具体的にはこの回数に最後の1回が加算される)、イカamiiboチャレンジ時の残り時間目安を書いてみたので参考にして欲しい。

第一ステージ(撃退回数…3、残り時間目安…12:40)

拳を跳ね返すチャージなら溜めて一発でOK。一回か二回跳ね返したら奥に進まないとまたボスが戻ってくるので注意、程よい面積が確保できる場所を確保しながら奥に進む

第二ステージ(撃退回数…3、残り時間目安…11:30)

最後は2回拳の後に、レーザーから3回目を撃ってくる。チャージの場合はレーザーを撃ってくる場所を確定させてから横にズレて溜め始めると良い

第三ステージ(撃退回数…4?、残り時間目安…9:30)

僕が出てくるので、大きいボム投げだけは優先して倒す。ラストはステージ2と同じく3回目の前にレーザーがくるので同じ対処、3回目が超絶速いので注意。なるべく後ろに下がった方が返しやすい

第四ステージ(撃退回数…4回、残り時間目安…6:30 ミス有り)

透明な足場が2箇所あるので塗りながら進む、最初のは坂もあるので十分塗る。最後は縦長の足場となるが、手前で戦った方がやりやすい?連射の場合は前?

第五ステージ(撃退回数…5、残り時間目安…2分くらい?)

パターンとして、雑魚投げ・レーザー・雑魚投げ・レーザー・パンチ、なので最初の雑魚投げ2回を冷静に倒してからパンチに備える。終盤は足場が狭いので注意、左右の端に陣取りレーザーを避けやすい位置に撃たせるのが重要。最後は大砲・レーザー・雑魚投げ2回という感じなので、まず一回跳ね返したら雑魚を一匹倒して、2匹目の雑魚は無視して2回目を跳ね返す。その後すぐにバリアを使って高速に迫ってくる弾を跳ね返す(時間制限はボス後にナマズを解放するところまで時間に含まれるので要注意)

備考

連射武器の場合は攻撃を跳ね返すのが若干大変だが、来る方向させ把握できればわりと簡単。雑魚処理も楽。
ローラーは足下塗り直しが簡単で、且つ攻撃力が高いので一撃で攻撃を跳ね返せるため案外楽。ただリーチが短くタイミングがシビアなのでそこは慣れるしかない。
チャージャーも溜めれば攻撃を一撃で跳ね返せるが、足下を塗るのが大変なのと、雑魚処理が多少苦手なので少し辛い。
時間制限は一部他と出現アイテムが異なる。具体的には第五ステージのバリアがイクラになってたりする。ただダイオウイカになれば無敵なので終盤までアーマーを維持できればバリア無しでもクリアは可能。

まとめ

ラスボスはステージ毎に2つのパターンの繰り返しがほとんどなので、よく観察すると冷静に対処できる。
特にこの手のゲームが得意なわけでもない自分でもクリアできたので多分難易度は低めだと思う。


5月 282015
 
この記事の所要時間: 410

どうも、最近またBlogの更新が滞ってるけど色々とゲームに手を出してる@kuronamaです。

スプラトゥーン

WiiUで大注目されていたゲーム、スプラトゥーンがついに発売された。


このゲーム、ジャンルはTPSになるのだが普通の戦争ゲームとはひと味違う。
このゲームでは銃弾の代わりにインクが飛び交う、地面や壁などを自分の陣地の色のインクで塗りたくっていき、最終的にフィールドを多く自分達の色に染め上げた方が勝ちとなる。
プレイヤーキャラは人間に見えるが、実はイカに変身することもできて、自分の陣地のインク内に潜り高速で移動することができる。また発射して減ったインクもイカモードで潜ることで回復ができる。
当然相手キャラを倒すこともできて、これは普通にインク弾を当てれば良い。敵の陣地のインクの上では動きが極端に鈍るため、予め自分の陣地のインクで退路を断ってから追い詰めるなんてこともできる。
このインクを使ったシステムが非常に画期的且つ取っつきやすくなっている。


ゲームモード

ゲームモードは、オンライン8人対戦、オフライン、フレンドと1対1となっている。
ゲームを始めると普通にオンラインに誘導されるが、実際にオンラインモードが主となる。武器や装備品などもオンラインモードのレベルを上げないと解禁されない。
ちなみにスプラトゥーンのamiiboを持っていると種類に応じて装備品が入手できるのだが、オフラインモードをそれなりに進めないと入手できない。

まとめ

まだ始めたばかりなのだが、非常に取っつきやすく作られていてすんなりオンラインで対戦ができた。1戦はそれほど長く無いが丁度良いくらい。
プレイを継続するとメンバーもそのままなのだが、敵味方はシャッフルされるのでさっきボコボコにされた敵と味方になったりというのがまた良い。間近で上手い人のプレイを見ることで自分のプレイヤースキルを上げるというのがやりやすい。
多少操作が煩雑ではあるが、オンラインを何度かプレイしていると慣れると思う。どうしても慣れないという人は先にオフラインモードで1ステージくらいクリアすれば基礎は掴めると思う。

WiiUごと購入しても惜しくないゲームだと思う、オススメ!