10月 312015
 
この記事の所要時間: 43

どうも、某ゲームのログインボーナス経由でグラブル始めたらそっちの方がすっかり本業になってしまった@kuronamaです。

グランブルーファンタジー

9月中頃に始めたんだけど、国家試験やらゲームの方が忙しくて全然記事にできてなかったのでここらで簡単に現在の進捗をまとめておく。
ちなみに最初に書いておくと課金額はそれなり。9月はサプチケやらレジェフェスなどもあったので通常のSSR3%という確率よりは多めに出てるとは思うが。後述の画像でなんとなくその辺察して貰えれば。

キャラ

とりあえずSSRだけ。

スクリーンショット 2015-10-31 12.16.44

スクリーンショット 2015-10-31 12.16.59

手持ちのSSRだけ属性別に書き出すとこんな感じ。
○○確率UP時などを利用してとりあえず全属性SSR3人以上を目指して回してたんだけど、つい先日の最終解放キャラ・武器確率UPでようやくシャルロッテが来てくれてようやく目標達成できた。

火:ユエル、アニラ、アギエルバ、ゼタ、ガンダゴウザ
水:シャルロッテ、ソシエ、カタリナ(リミテッド)
風:ネツァワルピリ、レナ、クリスティーナ、カルメリーナ
土:サラ、アルルメイヤ、ジークフリート
光:ジャンヌダルク、アーミラ、セルエル
闇:カリオストロ(ハロウィン)、ヴァンピィ、バザラガ、サルナーン

ただこのゲームって最初はキャラ(が強ければなんとかなる)ゲーに感じて、実際序盤は回復や全体攻撃持ちなどがいると非常にスムーズに進むんだけど、結局は武器ゲーなんだよね…。
まぁその武器も課金で集めるんじゃなく時間をかけて集める類なのでわりと交換が持てるバランスだけど。

ちなみに手持ちのこの辺のキャラは性能もさることながら中の人も素晴らしいのでお気に入り。


SSRが出ない?出るまで回すんだよ!

A photo posted by @kuronama on

召喚石

武器はちょっと数が多すぎるので割愛。簡単に書くと古戦場武器1個3凸済み、2個目は結局1凸止まりでスキルレベルだけ上げた。方陣攻刃はSR育成中でまだ全然育ってない。
召喚石もまだまだで特に土と闇は30%以下なので目も当てられない…。一応11月に人気投票ガチャがあるので、その時にバハムートでも来ないかなぁとお祈りしてるところ…。

スクリーンショット 2015-10-31 12.19.27

ジョブ

習得済みの最上位ジョブはウェポンマスター・ビショップ・ハーミット・ダークフェンサー・サイドワインダー。
ホークアイが今Lv15なんで600万人キャンペーン中に上げきりたいところ。
ボーナスはこんな感じ。

https://farm1.staticflickr.com/682/22612120432_33e9f12a89.jpg

その他

戦力は古戦場武器を育成した関係で多分光パーティが一番強くてこんな感じ。ただ前述通り方陣攻刃全然育ってないのでまだまだ弱い…。

スクリーンショット 2015-10-31 12.16.22

ストーリーは600万人記念キャンペーンでシルベル狙うためにガロンゾ途中まで進めた。
シルベルは100周くらいしたら出てくれた。

スクリーンショット 2015-10-31 12.19.57

カジノは攻略wikiにあるのとだいたい同じ手順で、50万くらいまではポーカー、そこから10人部屋ビンゴ5000賭け、100万くらい貯まったら1万賭け、300万くらいまで貯まったら20人ビンゴ10万賭けと進めていった。
ただなんていうか…、超絶運が良くて20人部屋に進出したその日のうちにスーパービンゴが2回当たって早々にカジノから卒業することができてしまった…。

まとめ

以前から気になっていたんだけどソシャゲというだけで食わず嫌いしてたのが本当に勿体ないゲームだった。
オーソドックスなターン制のゲームなんだけど、そのターンシステムを上手く活用している。ちょっと古い動画なんだけど戦闘はこんな感じ。


とりあえずキャラはそこそこ集まってきたので、今後は石狙いでほどほどに課金していきたいと思う。

10月 292015
 
この記事の所要時間: 712

どうも、情報処理技術者試験から一時的に解放されて自由を満喫中の@kuronamaです。

FireTV stick

9月頃だっただろうか、Amazonプライム会員宛にFireTV stick日本発売のお知らせと会員は今なら3000円値引きだよってお知らせがきたのは。
この頃はまだAmazonビデオのプライム会員見放題がリリースされていなかったのだが、その価格の安さにとりあえず注文してみた。

スクリーンショット 2015-10-29 11.51.40

で、それがやっと先日届いたので簡単に感想を書いてみる。
ちなみにAmazonビデオのプライム会員見放題については9月末頃?にリリースされており、リリース後はKindle Fire HDXで楽しんでいた。こちらについてはまた後日別の記事を書きたいと思う。

開封の儀

ハコ自体はこんな感じ、片手に載るサイズでコンパクト。

fireTV stick届いた。

A photo posted by @kuronama on


中身はこんな感じ、ハコの内面がオレンジというお馴染みのAmazonカラー。
ちなみに付属のリモコンの電池はAmazon basicのもの、充電池としては結構評判が良いので気になっていたがこれはただのアルカリ電池っぽい。

Amazon電池付いてた。

A photo posted by @kuronama on


もう少し付属品について書いてみると以下の通り、一通り必要になりそうなものが網羅されており追加で物品が必要になるケースはほぼ無いと思われる。

  • stick本体(HDMI接続)
  • リモコン(bluetooth接続)
  • リモコン用アルカリ電池2本
  • 給電用マイクロUSBケーブル1mくらい
  • 給電用コンセント
  • HDMI延長コード

セットアップ

セットアップは非常に簡単。

  1. stickに電源ケーブルを接続し、コンセントに接続
  2. stickをテレビのHDMIポートに接続
  3. テレビの電源を入れて、画面が表示されるまで待つ(少し時間がかかる)
  4. リモコンに電池を入れて、画面を操作する
  5. wifi設定を行う
  6. アカウントを登録する

ちなみに購入時に特にギフト設定などしていなければ、既に購入に使用したアカウントが登録されているはず。
この辺はKindle端末でもお馴染みのサービス?だ。

Amazonお得意の出荷時にアカウント設定済ませときましたサービス。

A photo posted by @kuronama on

使用感

形状からしてchrome castっぽいが、機能的な事から言うとApple TVのスティック版と思って貰った方が良いだろう。事実スティック型以外に据え置き型のものもある。
主な機能は以下。

  • Amazonビデオの閲覧
  • Amazonミュージックの再生
  • Kindle Fireなどで利用しているオンラインストレージ内の写真やビデオの閲覧
  • ストアで配信されている各種ゲームやアプリの実行

この中でやはりメインはAmazonビデオの閲覧だろう。
最初に書いた通りプライム会員限定の見放題で、アニメ・映画・テレビ番組などが追加料金不要で楽しめる。
ちなみにプライム会員で無い場合は30日限定で見放題サービスを楽しめるらしい。

実際にテストとして個人的にお気に入りのアニメ『未確認で進行中』を再生してみた。

FireTVの売りとしてはバッファリングの無い快適さらしいのだが、確かにホーム画面からの再生で待ち時間は一切無かった。
Fire HDXなんかでストリーミング再生すると、待ち時間は無いものの最初の方はDLが追いついていないのか低画質だったりすることがあったが、こちらはそういったことも無く最初から高画質で再生されていた。
また1話終わり際の次の話が近づいてくると、予告の辺りから次の話のDLを初めてだいたい15秒くらいでDLを終えてシームレスに次の話が再生された。もちろん最初から高画質でだ。
Amazonビデオの閲覧について言えば特に問題無いだろう。

ちなみに自分のネットワーク環境は以下。

NTT東日本 Bフレッツ 〜 AirMac Express 〜(wifi IEEE802.11n 5GHz) 〜 FireTV stick

wifi対応規格としては11nまで対応で5GHZ帯も利用可能なので、できれば干渉を避けてそちらを利用した方が良いだろう。

仕様的にはこんな感じ、5GHz帯対応だけどacは非対応。

A photo posted by @kuronama on

他の機能についてはほとんど試していないが、ストアアプリに以下があったので他者動画サービスをテレビで楽しみたいという人にもオススメだ。

  • niconico
  • Twitch
  • YouTube
  • Hulu
  • Netflix

リモコンについてはbluetooth接続のためか、普通のテレビリモコンなどと違い指向性をあまり気にすること無く利用できた。
またiOS、Android、FireOSストアでリリースされているリモコンアプリをDLすることでスマホなどをリモコンとして利用できる。
リモコンアプリでも音声入力操作ができるので、音声入力リモコンを選択しなかったユーザも安心だ。
基本的な操作方法は移動したい方向にスワイプ、選択したいときはタップという感じでタッチ操作に特化した感じ。
特に便利なのがキーボード入力だ、他者サービスにログインする際にパスワード管理アプリからコピー&ペーストができるため入力の手間が省けて良かった。

難点

一応ChromeCastなどと同じく電源をテレビのUSBポートに挿しても動作するのだが、それで動かすとパフォーマンスを活かすにはちゃんとコンセント挿せと言われてしまう。恐らくネットワークの電波強度などに影響するので言われた通りした方が良いだろう。

あとはそうなると電源が常に入った状態になるため、テレビの表示状態と連動しないところがちょっと難点かも。
テレビをつけてFireTVに合わせてもスリープ中なのか真っ暗な画面が表示される、リモコンで何か操作すればホーム画面が表示されるが慣れるまでちょっと戸惑った。

まとめ

もう少し簡単に書くつもりだったが思ったより長くなってしまった…。
プライム会員でプライムビデオを楽しんでいる人なら、割引込みで2000円を切る安さなので買いだろう。
リモコンについてはスマホアプリで音声入力が可能なのでスタンダードタイプで問題無い。
もう少し使って気付いたことがあったらまた記事を書きたいと思う。

http://www.amazon.co.jp/dp/B00ZVNYLS8/ref=bb1_mon77044849?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=desktop-hero-A&pf_rd_r=1V4EG2ZXYD4HSPSJ01FE&pf_rd_t=36701&pf_rd_p=243056329&pf_rd_i=desktop