11月 032007
 

11日発売の無双5が待ち遠しい今日ですが、待ち遠しすぎて最近ちょっと繋ぎのゲームを買ってみました。
(MHFは最近ハンターランクも現在のカンストまで上げてしまったんでちょっと控えめにやってます)
そういやWiiのバイオハザード アンブレラクロニクル発売してたっけ?と見てみたらなんか11月中旬になってて、他にめぼしいゲーム無かったっけとテレビを見てたらWiiのマリオギャラクシーのCMが。
なかなかCM見た感じ面白そうだったし、任天堂のソフトはハズレが少ない印象だったんで買ってみました。

スーパーマリオギャラクシー スーパーマリオギャラクシー
(2007/11/01)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

とりあえず4時間ほどやってみたけどかなり面白いです。
3Dマリオは今作が初めてだけど、DSのマリオなんかでもおなじみの壁蹴りや今作からの3段飛びのアクションなんかがあって色々と動き回れます。
またタイトル通り舞台が宇宙空間で1つのステージの中で複数の星を巡っていくわけだけど、この辺の作りが絶妙です。
星自体は基本球体でマリオがその星の重力に引かれる形で動くわけなんだけど、星間の移動は簡単で様々な星を自由自在に巡っていく。
その割りに自由度が高すぎて次にどこへ行けばいいのかわからないということもないというところがまたスゴイ。
Wiiリモコンも上手く使ってます。
最初ちょっとキャラを動かしながらWiiリモコンのポインタを動かすのに手間取ったけど、まぁこれは慣れかなぁ。
よく使うアクションのスピンをWiiリモコンを振るという簡単な動作に割り当ててるのも、プレイのしやすさにつながってると思います。
Wiiのゲームでよく言われるプレイ時間については、指標となるスターの数で考えてみると自分の場合4時間で15個くらい。
全部で120個で、60個くらいあればクリアはできるらしい。
もちろん後半になれば難易度も高くなっていくだろうから、クリアだけならだいたい25~35時間くらい?
まぁ普通かと思います。
正直体感型が多いWiiのゲームをレビューするのは難しいんだけど興味があったらやってみて下さい。
この良さはおそらく実際プレイしてみないとわからない。
アクション好きならWiiと同時購入しても損はしないかと。