10月 102006
 

ネットニュース見てたら面白そうなチャットサービスが紹介されてたので早速使ってみましたよ。
名前はLingr(リンガー)、特徴は以下の通り
・無料
・ブラウザ上で動作するため、ソフトのインストールが不要
・対応ブラウザはIE(7だと表示が一部おかしい)、FireFox、Safariで、WinでもMacでも利用可能
・閲覧のみならユーザ登録の必要が無く、気軽に利用可能
・チャットルームを作成するにはユーザ登録の必要があるが、メールアドレス(yahoo mail可)とパスワードを入力するだけなので簡単
・.jpgやyoutubeのアドレスを入力すると、チャット上に直に表示される
・何やら最新技術を使ってるらしいので、既存のチャットソフトに比べてサーバに対して無駄なアクセスをしなくても更新がリアルタイムに反映される
とりあえず、気になる方は黒生が作成した以下のテストページへどぞ。
http://www.lingr.com/room/gV6BU2w9KjC
(Passは黒生の携帯番号の 090-①-② の②から①をマイナスした値、わからない方はmixiの方見てください)
パスワード入力すると↓のような画面が出るので、そのまま閲覧できます。ニックネームは入れても入れなくても閲覧できるからどっちでもいい気がする。


実際にYoutubeのアドレスなんかを貼ると以下のように表示されます。
Youtubeの面白い動画を紹介するときなんかは結構いいかも。


で、実際にチャットしたりチャットルーム作りたいときはユーザを登録する必要があります。
【lingr】の画面の右上にある【sign up】ボタンを押すと以下の画面が出るので、Eメールアドレス(YahooMail可)とパスワードを入力します。これで仮登録は完了。


そうすると入力したメアド宛てにメールが届くので、メール内のURLから本登録します。ちなみにメールが着てから3日以内に本登録しないと、仮登録しなおす必要があります。
本登録が完了したら、【lingr】の画面の右上の【sign in】ボタンを押してメアドとパスワードを入力すればチャット・チャットルームの作成ができるようになります。
チャットは画面の下のウィンドウに適当に入力すればいいので、ここからはチャットルームの作成法を紹介。
サインインしたら左上の【my stuff】タブの【create a new room】を選択。


そうすると以下の画面が表示される。


room name:チャットルームの名前、検索に使われるので重要
room description:部屋の説明
upload a picture:検索結果の一覧とかで出るイメージ
tags:検索の補助的な役割で使われる、割と重要
List this room in the public directory:チェック済みだと検索かけたときに普通にひっかかる、非公開のチャットルーム作成したいときは未チェック推奨
Password protect this room:チェックを付けると下にウィンドウが出てパスワードが入力できる
以上の設定が終了したら【Create Room】を押すことでチャットルームが生成される。
自分で作成したルームは画面左上の【my rooms】タブ内に表示され、設定を変更したいときは該当ルームに入り画面右側の【settings】から各種変更が行えるようになっている。
全体的にかなり簡単に利用できるようになっているので、興味のある方は是非お試しを(●´ー`●)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*