10月 022008
 
この記事の所要時間: 248

近日Wiiにも移植作が発売されるカプコンが生み出したXBOX360の名作アクション『デッドライジング』を久々にやってました。

箱○買った要因の50%くらいをこのソフトが占めてたんだけど(あとの50%はアイマス)、買ってからゾンビをテキトーに倒すだけで満足してちゃんとしたエンディング迎えてなかったので攻略Wiki見ながら頑張ってやりました。

とは言っても人気はあるもののハードがハードなんで2ch系Wikiでも攻略がイマイチだったけど。

簡単なゲーム概要としてはフリーのカメラマンの主人公がゾンビだらけの巨大ショッピングモールで72時間を生き延びるといった感じ。

ジャンル的に一番近いのはバイオ4かな、操作方法はバイオ系と違い直感的に動かせるようになってる。

ただバイオとはいくつか違う点がある。

・ゾンビがアホみたいに多くて且つ倒してもマップ移動とかで復活する。

・武器、アイテムの多くが耐久制限があり使い捨てだがマップ移動などで何度も入手できる。

・ゾンビを倒したり珍しい写真を撮ると経験値が増えレベルアップできる、それによりライフ、攻撃力、アイテムストックなどがアップする。

・メニュー画面以外では常に時間が経過している、それによりメインイベントやサブイベントが発生する。

似てるけどまぁバイオとは別物です。

ちなみにメインイベントは全部クリアしなくともエンディングは見れる。

が全部クリアしてないとエンディング後の物語、Overtimeモードが出てこなかったりする。

なのでメインイベント全クリア目的でプレイしました。

レベルは引き継ぎなんで前回てきとーに遊んでてレベル27くらいまで上がってたんで全体的にわりと楽でした。

序盤は刀を耐久上げる本持って戦ってました。

ショットガンが結構強いらしいんだけど、バイオと違い遠距離から撃った方がいいっぽいのに気付かずほとんど使ってませんでした。

終盤くらいまで刀使ってたんだけど、黄色いサイコさんと遊んでたときにピエロから手に入るチェーンソー使ったら強い&全然耐久減らないことに気づく。

試しに耐久上げる本3冊集めて耐久27倍にして使ってみたらホントに全然耐久が減らないw

3日目からウロつく雑魚とかゾンビとか何十匹と惨殺したけど結局耐久が減った点滅状態になりませんでした。

念のため常に2、3本持ってたけど下手したら1本で3日間過ごせるかもw

まぁ刀でも十分強いんでボス戦はほとんど苦戦しなかったけど。

そんなこんなで3日間終って、今はOvertimeモードやってます。

このモードはちょっと特殊でモード単体でやると一切引継は無い(中ボスのアイテムも無い)んだけど、本編からの引き継ぎのみアイテムを引き継げるらしい。

もちろん本編から引き継いでやってるんだけど、上記のチェーンソーのおかげでものすごく楽ですよw

銃弾数十発撃たないと死なないような雑魚がチェーンソー2斬りで血の海に沈んでいくのは何とも言えず快感です。

たぶんもうちょいで終わると思うんで次は∞モードでもやってみようと思います。

そうそうWii版は箱○とは結構違うっぽいです、以下Wikiより抜粋。

Wii版では、自由度が狭まり今までは付加要素となっていた人命救助などがメインとなっている。また、写真撮影などが省かれている。追加要素としては、ゾンビ犬やサイコパスのゾンビが登場する。

9月 122008
 
この記事の所要時間: 29

現在プレイ時間17時間ほどで、ディスク2枚目まで来ました。

予想通りのストーリー展開だったんでむしろここからが本番といった感じ。

前回記事はD4でわりとグダグダに書いたんで、今回はもうちょっと見やすく書く。

■システム面

・フィールドが広すぎる…FF12とかと同様のシームレス戦闘でウリの一つなんだけど、それをサポートするマップ操作がイマイチ。別に広くてもいいけどミニマップをもうちょい大きくして(アイテム効果じゃなくデフォで)、メニューからじゃなくワンボタンで全体マップを出してほしい。

・次の目的地がわかりにくい…「これだからゆとりゲーマーはw」とか言われそうだけどホントにわかりにくいんだからしょうがない。

・依頼関連…一つの町で3~5個くらい発生するんだけどフィールドが広すぎたりするおかげで達成まで時間がかかる。別にそれはいいけどメニュー辺りからいつでも確認できるようにしてほしかった。あと討伐依頼の討伐数とか。

・コネクト関連のイベント…最初からキャラ大杉でやる気無くす、キャラ10人×町人20人の組み合わせを各町ごととか無理。

■戦闘面

・やっぱりコネクトが使いにくい…今のとこコネクト使わなくても戦闘では困らないので使ってない。せめて遠距離がもうちょっと遠くからターゲッティングできれば…。

・複数パーティバトル…簡単な例はFF6でプレイヤーパーティ以外は自動で動くというもの、なかなか楽しい。

・AI…MP温存命令で回復魔法ではなくアイテム使うってのはなんか解せない、別に回復アイテム安いからいいけど…。

・アイテムショートカット…無いっぽいので戦闘中の回復は完全に仲間に頼ることになる、なので回復できる仲間が先に死ぬと詰み。

■シナリオ面

・王道シナリオ…ディスク1枚目までは予想通りの展開。

・説明不足…説明不足な点がわりとある、もしかしたらコネクト関連のイベントで補完してるのかもだけどアレを余さずやれってのはあまりに御無体。

■ハードウェア面

・箱○お得意のディスク読み込み失敗…TOVなんかでも結構あるらしいのでまだ許容の範囲だけど。

・ディスクの読み込み…結構早い、ストレスはほとんど感じないレベル。

全体的に悪い意味で脇道が豊富?

そもそも脇道自体あるのかもわからないのでまずそれを探すのが大変だけど。

前回も書いた通りもっと良くなったはずのゲームだと思う。

クリア後のオマケはあんまり期待できないみたいなので、攻略情報解禁&高難易度の2周目に期待かなぁ。

まぁそこまでするくらいならペルソナ4の2周目を選択するけど。