1月 042012
 
この記事の所要時間: 149

トロフィー集め

ひとまずキリの良いところまで

というわけで先週無双OROCHI2をクリアしてから、今度はトロフィー集めに精を出していた。簡単に集められるところまで終わってひとまずキリが良いので中間報告をしたいと思う。


残りのトロフィー

現在のトロフィー取得率は77%。
残りは以下のとおり。

  1. 真の無双…プラチナトロフィー
  2. 修羅の頂…全てのシナリオを難易度:修羅でクリア
  3. 無双の蒐集家…すべての武将の4レベル武器を一度でも手に入れた
  4. 異世界のお大尽…宴席を累計で100回以上開いた
  5. 百戦錬磨…いずれかの武将で100回以上戦闘に出陣した
  6. 瞬間万華鏡…すべての壁紙を開放した
  7. お洒落兵長…すべての衣装を開放した


まず百戦錬磨はそのうち自然に取れるはず、ただ100回戦闘というとレベル99に達してからも結構戦闘しなければいけないので経験値を無駄に取得するのに精神的に堪えられるかが問題w
異世界のお大尽は今30万くらい金があるので達成しようと思えば達成できる、でもまぁ急がないので他のトロフィーを獲得してからの予定。
無双の蒐集家は適当に福引きやってれば達成できそうな気がする、前述通り金にはそれほど困ってないのでこれもやろうと思えばすぐ達成できる。
修羅の頂は先ほどレベル70程度の蔡文姫ちゃんで★10の修羅が簡単にクリアできたので事故にさえ気をつければ楽に達成できそう。
ツライのが瞬間万華鏡とお洒落兵長、「すべて」ということは全キャラを表すので全120キャラくらいの熟練度をSにする必要がある。まぁ装備やスキルを揃えれば2戦闘くらいでSにはできるんだけど、それにしたって240回は戦う必要がある…。


入手済みトロフィー

入手済みで工夫が必要な物。

  1. 歴山大王…ノーダメクリア、無双の戦場で工夫
  2. 八面六臂…10ミッション達成、小田原城だったかで達成可能
  3. 熟練操縦者…全ての乗り物に乗る、手取川の虎戦車が忘れがち
  4. 兵貴神速…5分以内クリア、無双の戦場で工夫


まとめ

まぁそんな感じなので地道にやっていきたいと思う。

12月 302011
 
この記事の所要時間: 315

ひとまずクリア

発売日から優先的にプレイしていた無双OROCHI2をとりあえずノーマルエンドでクリアした。
クリア時間はよく分からないけどそれなり。一章にだいたい15個ほど戦場があるようで、武将同士の相性が関係するものもあるので全部はやってないけど、それでも恐らく40個はやってると思う。


感想

今回のストーリーでは自ら敵役になる武将というのはほとんどいなかった。大抵平清盛に洗脳されているか、妲己に騙されている武将ばかり。なのでストーリーで登場した武将は大抵登場して仲間になることが多い、この辺は変に焦らされることが無くて良かったと思う。
ただ逆に言うと強力な敵役がイマイチいなかった気がする。一応前半は平清盛・妲己・酒呑童子、後半は素戔鳴がそれに当たるんだけど軍団で戦うゲームなのでもうちょっと敵役で固定の武将が欲しかったなぁと。
ただ無双なのであまりストーリー求めるのもどうかと思うし、悪くはなかったと思う。相変わらず一部武将が「武」とか「義」とかうるさかったけどw


ゲームバランスはだいたい難易度普通でやってたんだけどちょうど良かったと思う。一部強力な武将や後半になる無双乱舞で瞬殺されることもあったけど、それもまた無双の醍醐味。そもそも推奨武将優先でプレイしてたため経験値ストック使ってレベル10くらいまでしか上がってない武将を使うことが多かったってのもあるんだけど。ただ一点不満だったのが馬について、初期の駄馬以上のものに乗るには特定ステージを難易度難しい以上でクリアして手に入る鐙が必要ってのは、攻略見ずにプレイする側からするとキツかった。単純な武将レベル依存でも、推奨武将の存在があるから困るんだけど、例えば全体の進行度に応じてある程度性能がアップグレードされると良かった。


今後について

とりあえず貴石集めや固有装備アイテム集めをしている。
貴石集めをするには合体技ゲージを貯めやすいキャラ・貴石増加スキルを持つキャラが必要になる。前者は色々いるだろうけど、とりあえず王元姫にレア武器属性である「収斂」を付けると、敵が沢山いる場所なら3秒くらいでMAXまで貯められるのでオススメ。後者は石川五右衛門と袁紹の2択になる。攻略Wikiによると袁紹の方がEX攻撃で合体技ゲージがかなり上がりやすいみたい。


固有装備アイテム集めは特定のステージで特定の武将を入れて、1000〜2000人斬りする必要がある。なのでできるだけ強いキャラが良い。雑魚を効率良く倒すということで、スキルとしては攻撃増加が良いだろう。極端な話、武将は勝利条件となるものだけ倒せば良いので武将攻撃増加よりは単純な攻撃増加の方が有用と思われる。該当するキャラは結構いるんだけど、個人的な趣味で関羽兄ぃを育てている。現在40レベルくらいで武器にレア属性の天舞を付けているので、難しい程度ではまず遅れをとることはない。さすがに修羅は防御面でキツいけど。


ちなみに上記を行う以前の大前提として、一度クリアすると使用可能になる百々目鬼を育てておくと良い。何故なら百々目鬼固有のスキルが熟練度増加なため。百々目鬼の熟練度自体がSなら、他キャラで早ければ2回ほど戦場で戦うだけで熟練度がSになる。


あとは一段落ついたらトゥルーエンドを目指す予定。ちなみにトゥルーエンドに行くには120人いる武将をほとんど集める必要があるのでちょっと大変。武将同士の友好度に依存するものが多いので、友好度を上げるための資金が必要になってくる。まぁ四章辺りまで進めると1対1で一気に友好度上げられるプランが出てくるからわりと楽なんだけど。


そんな感じなんで地道にやっていこうと思う。できればプラチナトロフィーが欲しいんだけど、今回のは無双シリーズにしては比較的楽なのかな?頑張ろうと思う。