9月 122008
 
この記事の所要時間: 29

現在プレイ時間17時間ほどで、ディスク2枚目まで来ました。

予想通りのストーリー展開だったんでむしろここからが本番といった感じ。

前回記事はD4でわりとグダグダに書いたんで、今回はもうちょっと見やすく書く。

■システム面

・フィールドが広すぎる…FF12とかと同様のシームレス戦闘でウリの一つなんだけど、それをサポートするマップ操作がイマイチ。別に広くてもいいけどミニマップをもうちょい大きくして(アイテム効果じゃなくデフォで)、メニューからじゃなくワンボタンで全体マップを出してほしい。

・次の目的地がわかりにくい…「これだからゆとりゲーマーはw」とか言われそうだけどホントにわかりにくいんだからしょうがない。

・依頼関連…一つの町で3~5個くらい発生するんだけどフィールドが広すぎたりするおかげで達成まで時間がかかる。別にそれはいいけどメニュー辺りからいつでも確認できるようにしてほしかった。あと討伐依頼の討伐数とか。

・コネクト関連のイベント…最初からキャラ大杉でやる気無くす、キャラ10人×町人20人の組み合わせを各町ごととか無理。

■戦闘面

・やっぱりコネクトが使いにくい…今のとこコネクト使わなくても戦闘では困らないので使ってない。せめて遠距離がもうちょっと遠くからターゲッティングできれば…。

・複数パーティバトル…簡単な例はFF6でプレイヤーパーティ以外は自動で動くというもの、なかなか楽しい。

・AI…MP温存命令で回復魔法ではなくアイテム使うってのはなんか解せない、別に回復アイテム安いからいいけど…。

・アイテムショートカット…無いっぽいので戦闘中の回復は完全に仲間に頼ることになる、なので回復できる仲間が先に死ぬと詰み。

■シナリオ面

・王道シナリオ…ディスク1枚目までは予想通りの展開。

・説明不足…説明不足な点がわりとある、もしかしたらコネクト関連のイベントで補完してるのかもだけどアレを余さずやれってのはあまりに御無体。

■ハードウェア面

・箱○お得意のディスク読み込み失敗…TOVなんかでも結構あるらしいのでまだ許容の範囲だけど。

・ディスクの読み込み…結構早い、ストレスはほとんど感じないレベル。

全体的に悪い意味で脇道が豊富?

そもそも脇道自体あるのかもわからないのでまずそれを探すのが大変だけど。

前回も書いた通りもっと良くなったはずのゲームだと思う。

クリア後のオマケはあんまり期待できないみたいなので、攻略情報解禁&高難易度の2周目に期待かなぁ。

まぁそこまでするくらいならペルソナ4の2周目を選択するけど。

9月 112008
 
この記事の所要時間: 114

一日フラゲでとりあえず6時間ほどやりましたよ。

それなりに面白い。

難易度は最序盤はキツかった、レベルあげができるとこまで行けばそこそこかなぁ。

ただこのゲームのウリの一つである仲間キャラの多さ故に、今後バランスが緩くなるんではないかと心配。

戦闘はFF12とヴァルキリー2を足して2で割った感じ、トライエースらしいっちゃらしい。

相手が空中にいるときやダウンしてるときに攻撃すると経験値ボーナスや体力回復するのはヴァルキリーだと思った。

基本主人公しか操作できずボタン操作も簡単なんだけど、仲間に行動させるコネクトがもうちょいなんとかなると良かった。

遠距離攻撃で先制取りたいのに射程範囲めで行くとだいたい敵に気付かれるのも如何かと思った。

あとアイテムショートカットが欲しかった、システム上よっぽど余裕のあるときじゃないと戦闘中にアイテムなんか使ってる暇無いし。

アイテム生成はトライエース作品ならだいたいあるんで特に目新しさは感じなかった。

街内のコネクトは1キャラ限定なのでわざわざ連れ歩くのが面倒に感じた。

スタートボタンでポーズかけたときに現在の目的が表示されるのは地味に良かった。

キャラグラフィックについてだけど、ハードの性質上海外ユーザに合わせた感じだと思った。

そのわりに声優陣がわりと豪華な気がした。

致命的な欠点は無いけど、もうちょっと遊びやすくできたんじゃないかと思う。

あとは主人公のヘタレ具合に関しては今後に期待。