9月 022018
 
この記事の所要時間: 356

どうも、課金は夏限定のとイベント限定ので水着キャラ4人確保して満足している@kuronamaです。

9月のチャレクエ

さっそく本題の9月のチャレクエについて書いてみる。

今回は自前で強力な魔法使いが用意できるかで難易度というかかかる時間が大幅に変わると思う。

敵の特徴

まず敵の特徴から見て行きたい


  • 風属性1体
  • チャージ4
  • HP42万
  • 通常攻撃の威力はそこそこ
  • たまに全体攻撃で1000程度&物功・素早さダウンを使ってくる
  • チャージ0時に毎回、炎耐性強化&状態異常耐性強化を使う
  • チャージ3時の攻撃を喰らったキャラが小ダメージ&MDF大ダウンを喰らう、その後チャージ4になってとっておきを撃ってくる
  • とっておきはMDFダウンを使うくらいなので恐らく魔法扱いで全体攻撃
    バフ・デバフ無しの僧侶で1500くらい?
    MDFダウンを喰らっていると危険なので、ナイトが受けるようにする
  • HPが半分を切ると自己強化を行い火力がかなりアップする、また強化使用時にチャージが満タンになるので危険

大雑把にこんな感じ。

これだけ見るとあまり火力が無さそうに見えるが、火属性以外のレベル80の僧侶を普通に気絶させてくるくらいの火力は持っている


HP半減以降の自己強化は1度使うと以降永続?っぽく、かなりの強化なのでできればこの状態を相手にしたくない。

編成

敵の特徴を踏まえて編成を考える。

  1. 自己バフ持ちの星5魔法使い×3
    1人はゲストで借りるので、手持ちは2人でいい
    火耐性があるので火属性に拘らなくてもOK
    第一候補としては専用武器持ち青葉で、あとは土以外の属性で自己バフ持ちを2名
    最後にとっておきを撃つだけなので、細かいパラメータなどは気にしなくて良い
  2. 火属性僧侶×2
    レプリカロッドを持たせること
    とっておきが貯まるまで耐えるだけなのでHPが2000以上ならたぶん大丈夫
    忍ならヘイト付与ができるのでそこそこ便利
    他属性僧侶を使う場合は気絶が怖いので専用武器を装備したゆのか由紀
  3. 火属性ナイト
    こちらもとっておきが貯まるまで耐えればいいだけだが、MDFダウンを確実に引きつけるためにできれば星5ナイトが欲しい

戦法

初期3名はナイト・僧侶・僧侶、自前の専用武器持ち青葉を使ってバフを2つ載せたい場合は僧侶の代わりに最初から出してバフ2つ載せてから控えの僧侶と交代するといい

  1. ナイトが通常攻撃を引きつける
  2. 僧侶がスキルで回復してとっておきを貯める
  3. 僧侶のHPは常に満タン、ナイトも8割は保つ
  4. 敵のとっておき2回くらいでこちらも3つ貯まると思うので、敵のとっておきを喰らう前はなるべく通常攻撃などを使い次の行動を早くする
  5. 敵のとっておきを受けたらまず手持ちの魔法使い一人と交代(バフ未使用の方)
  6. ゲストと交代、ゲストはバフを使う
  7. 最初に後退した魔法使いがバフを使う
  8. 手持ちのもう一人の魔法使いと交代(青葉など最初にバフ済みのキャラ)
  9. きららスキルでクリティカル確定発動
  10. とっておき3連を撃つ、MATバフ持ちを最初にすると良い?

  11. こんな感じ。

    敵のHPが42万と多いが、キャラが育ちきっていてうまくバフを載せればだいたい倒しきれるはず。

    目安として例えばLv100・TLv25・バフ・クリ確のしまりんが3人目にとっておきを撃つと20万くらい。


    武器Lv25くらいの青葉で30万くらい出るらしいので、キャラレベル・とっておきレベルがMax付近のバフ持ちを3体出せば充分倒しきれるはず。

    この戦法が取れない場合は耐久戦となるが、敵の自己強化後は僧侶が1人だと回復が間に合わなくなるので僧侶は2人用意するといい。
    専用武器持ちの由紀ならとっておきの回復カードで1人でなんとかなるかも?

    いずれにしてもかなり時間を要する戦いとなる。

    まとめ

    最初は持久戦をやったのだが、僧侶一人だったため敢えなく退場者が出て銅クリアだった。

    そのためとっておき3連に切り替えてみたら非常に短時間で倒すことができた。

    今回も始めたてのプレイヤーにはなかなか荷が重いと思うが、完全体青葉氏が借りられればあとは敵のHPを12万くらい減らすだけでいいので挑んでみる価値はあるかもしれない。