10月 292008
 
この記事の所要時間: 157

というわけでこの間の・さんとの晩飯はラーメン

今日は新潟市は、紫竹山IC降りて新潟駅南口側へ向かう途中にあるゲーセン チャンスの信号手前を右折したとこにある『中華○○(名前忘れたので伏字)』というとこに行ってきた。


大きな地図で見る

ホントはもっと普通の店にいこうと思ってたんだけど、雑誌みてたらココのラーメン屋が燕・三条系脂ラーメンを出してるらしいのでこっちにしてみた。

19時半ころ行ったんだけど客の入りは全然、そんなに目立つ場所にあるわけじゃないのでこんなもんだろう。

店内は昭和調のシックな感じで、BGMにTV放送が流れててなかなか殺伐とした雰囲気だった。

メニューを見ると脂ラーメンが売りのようで、一応他のラーメンもあるらしい。

今回ここに来た目的は燕・三条系脂ラーメンなので『チャーシューメン』の普通盛りを頼んだ。

並は800円なんだけど、大盛りは900円とちょっと高くなるがたぶん多めにチャーシューがつくらしい。

客が全く入ってなくてラーメンの作り方を忘れていたのかわからんがわりと待たされた。

待ちついでに外食時恒例の水チェックをする。

セルフだった。

で、そんなこんなしてたらキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

Image2371.jpg

まずはスープを一口。

かなりアッサリ目、玉ねぎは入ってるけど薄すぎるスープが食欲をそそらない。

麺は脂ラーメン特有の極太麺、特筆すべきことはなし。

固すぎず、柔らかすぎ。

とりあえずの感想はまぁ普通のラーメンってよりもうどんだなぁって感じ。

だが、具を食ってその認識を改めた。

まずはチャーシュー、固さはとろけるとか夢みたいな感じでむしろ硬い。

サイズはちょうどいいが無理に噛み千切ると肉が歯にはさまる。

味はしょっぱすぎず薄弱な感じ。

そしてメンマ、コイツもマズイ。

正直ここまでとうもろこしっぽいメンマはなかなか食ったことがない。

特別な味付けをしてるわけではないのだがとにかくもろこし。

あと店主は結構強面だったんだけど、コレは好みが分かれるかも。

総合的に見てわりとガッカリだった。

とにかく全部がまずかったので、次回は近くのマックにでも食いに行こうかと思う。

元ネタ

いやマジでもう2度と行きたくないですよ…。

あまりのアレっぷりに腹いっぱいなのは承知でそのまま・さんとフレッシュネスバーガーで口直ししてきましたとさ。

Image2381.jpg