12月 062007
 
この記事の所要時間: 150

先日・さんと衝動さんでらき☆すたフィギュア探しに行って結局ジャンボオムライスでひどい目に遭った帰り、某模型店にてガンプラを買ってきました。

なんかその場の流れでは全員1個ずつ買って組み立てようぜ的な空気だったのに、気づいたら購入していたのは自分一人だったから不思議。

で、何を買ったかというとゴッグ。

ガンダムを生で見てたわけでも無いのでMSはそんなに知らないし、見た目重視で最近のドキッ!ガンダムだらけの~な感じのMSを買うと・さん衝動さんからどんなツッコミが入るかわからなかったんで無難によくネタに使われるゴッグにしときました。

で、買ってきていざ作ろうとしたら予想外の事態が!

接着剤なんかねぇよ…つд`;)

330円のガンプラだからそんな本格的に接着剤なんか使うようなもんじゃないと思ってたのに…。

というわけで後日接着剤とついでに塗装用具も買ってきて作ってみました。

まずはこのなんともないゴッグを見てもらいたい。




このまま作ると全身肌色なので、まるで全身肌色タイツ着用で裸に見えるような18禁ゴッグが完成することになるのでまず着色することにします。

見た目肌色と茶色の2色でいけそうな感じですが、実際は5色ほど用意しました。

装甲用…レッドブラウン、モノアイ用…あずき、モノアイのまわり用…つや消しブラック、足の装甲用…ガンメタリック、背中のボンベ用…なんとかブルー。

塗装剤は1個100円でわりと安いんだけど5色なんで計500円。

あれ?ゴッグっていくらだっけ…?

とりあえずプラモの塗装は初めてだったんでパーツ切り離してから塗装しようとしたけど、それだと色々大変そうなんで切り離す前に塗装して組み立て後に再度仕上げ塗装という風にしました。

とりあえず1次塗装の結果。

Image0291.jpg


正直これだけで疲れました…(´д`;)

切り離してから塗装しなくて良かった…。

で、後は組み立てて仕上げ塗装するだけ。

Image0301.jpg


完成。

遠めから見るとそんなでもないけど実際は塗装がかなりテキトーですw

最近ドライアイが進行してきてちょっと目を休めたかったからちょうど良かったかも。

それなりに目は使うけどPCやらゲームやるよりはマシだし。

さて、次は何作るかなぁ。